『WILD音楽祭EXTRA』レポートVol.4

『WILD音楽祭EXTRA』最終日3月24日後半戦、
つのだ校長がプロデュースする『Vocal Show Case』の開幕です!

昨年から1年間に渡り、スクールライブやイベントに参加してきた
ボーカル科生徒さん達の中から、つのだ校長が選抜メンバーを選びだし、
その年々のテーマにそって選ばれた楽曲をショー形式で綴っていくこのコーナー。
毎年様々な趣向を凝らし好評を得ています。

今年選ばれたのは16人。
昨年までの常連メンバーに加え、今回初参加の生徒さんが
半数近くを占めます。
慣れていない大きなステージの上で高度なパフォーマンスを
成功させなければならないというプレッシャーと緊張感の中、
それぞれに与えられた課題曲を精一杯歌い上げました。

3声、4声のハーモニーや大掛かりなダンスが入るといった、
複雑な構成の曲もたくさんあります。
可能な限り皆で時間をつくり、練習を繰り返してきた成果を十分発揮して、
なんとかショーを成功に導くことができました!

Show Caseが終了すると、
そこに交流館の海外留学生の方々とワイルドの生徒さん達が合流し、
EXTRAのラストを飾るコーラス曲の合唱がスタート。
ワイルド、交流館それぞれで練習してきたハーモニーが
この場で初めて一体となりました。

つのだ校長のボーカルと共に感動的なコーラスが館内に響き渡り、
EXTRAは無事大団円を迎えることができました!

今回のイベント終了で1年間続いたアンサンブルゼミのバンドも一旦解散。
ただし、早々に来年に向けて、新たなゼミが始動予定です!
たくさんの方が参加し、来年のEXTRAは今年以上の盛り上がりをみせてくれることを
期待しています!

WILD MUSIC SCHOOL

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha