『WILD音楽祭EXTRA』レポートVol.2

ドラム科コーナー終了後、ゼミバンドコーナーがスタートしました!

昨年から約1年がかりでアンサンブルレッスンを受講してきたバンド、
総勢12組が、練習の成果を発表するコーナーです。
指導とプロデュースを行っていただいたのは、
現役で活動中のプロミュージシャンの方々。

ストレートなハードロックもあれば、
パーカッションを前面に押し出したユニットや、
メンバー全員がボーカルをとるバンドなど、
バラエティにとんだチームが続々登場し、
それぞれのバンドならではのステージングで客席を盛り上げました。

続いて行われたのは、ボーカル科コーナー。
普段ボーカル科で個人レッスンを受講している生徒さん達が、
講師陣のサポート演奏をバックに歌唱します。
ドラムを担当するのは、つのだ校長!
ゆったりとしたテンポのジャズナンバーを歌い上げました。

その後、海外からの特別ゲストが急遽飛び入りするなどの
サプライズもあり、会場は大いに盛り上がりました。

初日のトリは、つのだ校長。
普段はめったに披露しないレアなゴスペル曲を
2曲歌い、興奮冷めやらぬまま第1日目は幕を閉じました!

翌2日目は、『KIDSコーナー』や『Vocal Show Case』といったコーナーが
目白押しです!
(Vol.3につづく)

WILD MUSIC SCHOOL

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha