間もなく開催される「ワイルド音楽祭EXTRA」に向けて、
ドラム科生徒によるアンサンブルの練習が本格化しています。

今回のコンサートのオープニングは、
ドラムセット6台、スタンディングスネア6台による
ドラムアンサンブルを披露することになっており、
ドラム科からピックアップされた12人の生徒さんが
その練習に励んでいます。

演奏する曲は書き下ろしのオリジナルで、15分にも及ぶ壮大な曲です。
その場面の変化に合わせて、
ドラムとスタンディングスネアのリズムが絡み合い、
演奏中にプレイヤーも入れ替わるという構成なので、
生徒さんはその曲全体の把握に必死になっている様子でした。

本番まで、あと1週間。
ぜひとも成功させてほしいものです!

WILD MUSIC SCHOOL

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha