スクールライブ終了後、
つのだ校長は休む間もなくレコーディング作業に突入しました。

録音するのは『Vocal Show Case』練習用カラオケ。
参加生徒さんの練習がスムーズに運ぶよう各自のキーに変更した音源を、
スクール講師や外部ミュージシャンの方々を招集し制作しました。
レコーディング予定曲は全部で18曲!

 

これだけの数の楽曲を、
僅かな打ち合わせを経て次から次に一発録りしていきます。
それでも作業は深夜に及び、すべてのレコーディングが終了したのは
明け方の4時になりました。

微調整の処理を施した後、
2~3日中には生徒さん達に手渡すことができそうです。

本番までの1ヶ月間、このカラオケを使って
繰り返し練習していきましょう!

WILD MUSIC SCHOOL

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha