ボーカル科生徒によるコーラスグループ「WILD CHILD」が出演する
『スクリーンミュージックの宴 PART2』が、
10月14日(金)と10月15日(土)の2日間に渡り、
それぞれフォレストイン昭和館、品川ステラボールの2会場に於いて
開催されました!

早朝から会場入りし、スタッフの方々や共演者の皆様にご挨拶。
控え室やホールの隅で、時間を見つけてはコーラスパートの復習や
立ち位置のチェックを繰り返します。

お昼からのサウンドチェックを経て、
いよいよ本番のステージの開幕です!

オーケストラの演奏を背に、彼女達の厚みのあるコーラスが会場を包みます。

つのだ校長やゲストのアマリア・ネクラエシェさんの歌声を引き立てつつ
存在感のある魅力溢れたハーモニーを聴かせてくれました。

今回彼女達は、自分達の経歴として確実に残っていく大きなステージを
無事に成功させることができました。
本番までの過程で考えた事、悩んだ事は、
すべて自分達の成長に結びついていくことになります。
どうしても行き詰ってしまった時は、臆することなく
つのだ校長に相談してみてください。
きっと突破口になるヒントを教えてくれるはずです。

つのだ校長は、これからもワイルドに在籍している生徒さん達を
全力でサポートしていきます。

「wild child」の皆さん、本当にお疲れ様でした!

WILD MUSIC SCHOOL

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha