今年初めてのスクールライブが
1月27日(日)に開催されました!

今回も、アンサンブルレッスンに参加しているバンドだけではなく、
ギターやピアノをバックにしたボーカルユニットなど、
多くの生徒さんが参加しました。

さらには、いつもはドラムをメインに習っているけれど、
ギターをバックにボーカルとして出演したり、
講師陣をバックに自分があまりやったことのないジャンルの演奏にチャレンジするなど、
いつも以上に生徒さんの積極性が出たライブでした。

ボーカル、ギター、ドラム、ベース、キーボード…。
一見全く別の楽器に思えますが、実は水面下で深く結びついています。
例えば、歌を歌えるドラマーは、
歌ものの楽曲でボーカルの邪魔をしない演奏を心がけることができますし、
テクニカル一辺倒ではない歌心のあるリズムを生み出すことができます。

他の楽器を学ぶことによって、
メインの楽器のスキルを向上させることができるのです。
そしてワイルドではすべての学科を垣根なく学ぶことができます。

ワイルドのシステムやスクールライブを利用して、
様々な分野に挑戦してみては如何でしょうか?

次回スクールライブは2月17日(日)。
WILD音楽祭EXTRA直前のライブになります。
乞うご期待!

WILD MUSIC SCHOOL

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha