12月16日に今年最後のスクールライブが行われました。

アンサンブル・ゼミに参加しているバンドはもちろんのこと、
ボーカル科生徒さんのソロや、
生徒さん自身が講師の先生にお願いして
これまで未体験だったジャンルに挑戦するなど、
今まで以上に多彩なプログラムとなりました。

そんな中、今回は、
つのだ校長自らがボーカル科生徒さんのバックで
パーカッションを演奏した他、
自らがドラム&ボーカルを担当したバンドで出演、
その上、2人のボーカル科生徒さんそれぞれとデュエット曲を歌い、
全篇に渡ってライブを盛り上げていただきました!

もちろん出演した生徒さんには、
演奏後につのだ校長から様々なアドバイスも行われました。

つのだ校長から指摘を受け、そこをクリアするために地道に練習をして、
継続してライブに出続ける生徒さん達は、着実にレベルが上がっていっています。

来年3月の開催が決定した「ワイルド音楽祭EXTRA」に向けて、
生徒さんの気持ちもいよいよ高まっているようです!

WILD MUSIC SCHOOL

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha