つのだ校長がドラム科生徒に課した課題
『お留守番トライアル』の第2回目のチェックが行われました。

今回の課題は、一般的には初心者向けの問題として扱われるであろう、
ごくごくシンプルな内容です。
しかし、ワイルドでは決して
「あ、これは単純だからすぐにできる」などということはないのです。

アンサンブルの中でのドラムの役割とは何なのか。
リズムの流れを作るとはどういうことで、それが何のために必要なのか。
そして、その為に必要なことは何か。

たとえシンプルな課題でも、逆にシンプルな課題だからこそ、
それらを総合的にクリアできなければ、意味はない…、
今回のレッスンでは、こういった点に重点が置かれてチェックが行われました。
長時間に渡るレッスンとなりましたが、
皆さん、熱心にアドバイスに聞き入っていました。

校長が課した課題4つのうち、ようやく3つが終了。
次回はいよいよ最後の課題のチェックとなります!

WILD MUSIC SCHOOL

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha