6/17(日)開催予定のスクールライブに向けて、
ゼミバンドのアンサンブルレッスンが集中的に行われています。

メンバーには前もって課題曲が与えられ、
各々自分のパートを練習してアンサンブルに臨みますが、
それぞれが間違えずに譜面通りの音を出せば、それで完成というものではありません。
楽曲の持ち味をきちんと理解し、それを生かした演奏を心がけることが大切です。

それぞれ違った個性の持ち主が集まって一つの楽曲を作りあげるわけですから、
当然それは唯一無二の演奏になります。

個々の演奏者のリズム感や音作り、演奏の微妙なニュアンスが絶妙に交じり合うことで、
そのバンドならではの個性が生まれ、やがてそれが人々を感動させる
自分達だけの持ち味となっていくのです。

ゼミバンドのアンサンブルレッスンは、
テクニック的なことだけに留まらず、
各自の個性や持ち味を伸ばすための指導を
長期に渡って行いきます。

定期的な発表の場となるスクールライブで、
各バンドの成長過程を是非ともチェックしてみてください!

WILD MUSIC SCHOOL

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha