次回スクールライブを約1週間後に控え、
リハーサルを兼ねたボーカル科グループレッスンが、
スクールKスタにて行われました。

ギター科講師のサポート演奏をバックに、
ボーカル科生徒さんが順次歌を歌います。

 

観客席には、講師と順番を待つ生徒さん達。

他の生徒さんの歌唱を見学することは、
自分自身のパフォーマンスを客観的に見つめなおすことに繋がります。
合わせ鏡のように、今まで一人では気がつかなかったことを
たくさん気づかせてくれるはずです。

一方ステージ上で観られている生徒さんは、
まさに本番前の予行練習。
大勢の視線の中で実力を発揮することができるよう、
繰り返し繰り返し課題曲を歌ってもらいました。

 

アコースティックギター独特の空気感溢れる音色は、
バンド演奏やカラオケ等に比べ、
剥き出しの歌声がより際立つ演奏となります。
その分慎重に、丁寧な歌唱を心がけることが必要となります。

これからの1週間、レッスンと個人練習を地道に繰り返して、
本番のステージでは、是非とも感動的な歌声を
観客席に届けてほしいと思います!

WILD MUSIC SCHOOL

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha