本日のコーラスレッスンでは、
つのだ校長による『サイクルロープ』を使った
講義が行われました。

サイクルロープとは、つのだ校長が考案した
『ネオ・グルーヴ理論』を学ぶ際に、
「身体の動きを使ってグルーヴの基本形を作るための
補助ロープ」です。

本来はドラム科生徒さん達に
『ネオ・グルーヴ理論』の動きを教える際に使う教材ですが、
楽器の演奏も歌を歌う時も、
グルーヴを生み出す動きの基本は同じです。
サイクルロープを回しながら実際に歌ってもらい、
身体の動きがいかに歌のリズムに影響を与えるか、
生徒さん一人一人に体感してもらいました。

サイクルロープは、受付で随時レンタルしています。
ドラム科ボーカル科に限らず、
すべての学科の生徒さんにご利用いただけます。

一度手に取って、グルーヴを生み出す感覚を
是非感じ取ってみてください!

WILD MUSIC SCHOOL

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha