今日のドラム科グループレッスンは、
抜き打ちの小テストが行われました。

曲の進行が書かれた譜面を手渡され、
リピートをはじめとする臨時記号への対応、
特定の箇所のフレーズの聞き取りなどを経て、
最後は1人ずつ音源に合わせて実演。

単に曲の進行通りにプレイするのではなく、
その曲の流れやグルーヴをどう捉えて実際に演奏するか…
日頃のつのだ校長のレクチャーをどれだけ理解し実践しているかが
ハッキリと出たレッスンとなりました。

簡単そうに見えて、実は自分自身にまだまだ足りない部分があることを、
それぞれが再認識したようです。

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha