「つのだ☆ひろ弟子プロジェクト」として行われている、
ドラム科のつのだ校長グループレッスン。
スタートして1年半が経過しましたが、
このたび新しいクラスがスタートしました。

ワイルドに入学以来、個人レッスンで基礎知識や
実際の曲への対応を学んできた3人の生徒さんが1つのクラスに集結し、
つのだ校長から直接指導を受けることになったのです。

初回となったレッスンでは、
ドラムという楽器に対する考え方や
ドラマーとして音楽を「奏でること」の意味、
さらには今現在、世間でもてはやされているドラミングのスタイルと
音楽の本質とのギャップについてなど、
生徒さんにとっては、かなり衝撃的な話となったようです。
もちろん、次回のレッスンに向けての課題もしっかりと出題されました。

本物のドラマーになることを目指した修行ともいえるレッスンです。
ぜひとも頑張ってほしいですね!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha