ワイルドミュージックスクールでは、
通常のスクールライブとは異なったスタイルで行う
「パーティライブ」が不定期に開催されています。

いつものスクールライブでは、
つのだ校長が出演するすべての生徒さんやバンド
に対してアドバイスをするのですが、
パーティライブではそれが一切ありません。
「誰が何をやってもいい=無礼講」ライブとして行われるのです。

そんなパーティライブが4月24日に開催されました!

つのだ校長も、自身のカラオケを用いて歌を歌っただけでなく、
講師陣を従えてのインスト演奏から
飛び入り参加してくれたゲストミュージシャンのバック演奏まで、
まさに何でもありな状態で大忙し。

生徒さんも通常のアンサンブルゼミとは異なったメンバーで
隠し芸的なステージを披露するなど、いつもとは違った顔を見せていました。

出演した生徒さんはもちろん、来場したお客さん、
講師陣、そしてつのだ校長も大いに楽しめたパーティライブとなりました!

尚、今回のパーティライブは、
平成28年熊本地震のチャリティーライブとさせて頂きました。
参加した皆さんに募金を募り、
集まった総額¥22,620はすべて義援金として被災地にお送りしました。

ご協力いただきました皆さん、ありがとうございました!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha