本日は、つのだ校長のグループレッスン開講日。

ドラムにおいて、スティックのバウンドを利用したストロークを
「リバウンド」と言いますが、
今日はそのリバウンドを効果的に使った奏法の解説と実践でした。

ただ単にスティックを弾ませるだけではなく、
ストロークの軌道やグリップの安定といった
「基礎」が重要であることを再確認。

だからこそ、なかなか進歩を感じられない時期となりがちですが、
ここを乗り越えることで
自分のドラミングが大きく成長するのは間違いない、と
つのだ校長は力説しています。

今が頑張りどころ!と思って
努力を続けていってほしいものです。

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha