12月3日(土)八王子京王プラザホテルで開催される、
高幡不動尊・川澄祐勝大僧正の“「叱られる幸せ」出版記念祝賀会”
に於いて、つのだ校長が記念演奏を行うことになりました。

当日のセットリストの中には、
つのだ校長歌唱による『般若心経』が組み込まれています。
この曲は、つのだ校長がベートーベンの「第九」に、
お経の「般若心経」を歌詞としてメロディに乗せ、
ゴスペル風のアレンジを施した大作です。

 クラシック・お経・ゴスペルの融合は、各方面で話題になり、
昨今ではインターネット上でも大きく取り上げられています。

今回この曲のゴスペルパートを、
生徒達で結成されたコーラスグループ「WILD CHILD」のメンバーを含む
ボーカル科生徒総勢9名で歌うことになりました!

本日の練習では、つのだ校長も参加し、
複雑なハーモニーの指導を行いました。

楽曲の持つ荘厳な雰囲気を作り出せるよう、
皆、一丸となって練習中です!

WILD MUSIC SCHOOL

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha