本日はパーカッションゼミが開講。

今回のレッスンは、
“課題のフレーズを幾つかの違ったパターンで叩き、
その際に、手先ではなく身体でコントロールして違いを出す”というもの。

演奏する際のリズムの捉え方を、今まで以上に重点的に指導しました。

途中つのだ校長も参加し、
レッスン全体の進行具合をチェック。

引き締まった空気の中で、
各々が自分の作り出すリズムと音色に集中して
演奏を行っていました!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha