1か月半ぶりに再開した、
つのだ校長ドラム科グループレッスンは、
いつもよりも長い時間を取ったスペシャル授業となりました!

まずは、長期海外の中でつのだ校長が経験した
「音楽の考え方」についての話。
ヨーロッパから北極圏を経てニューヨークまでのクルーズで、
さまざまなアーティスト、ミュージシャンとの共演を通じて、
つのだ校長が感じたことを生徒さんに伝え、
さらにそれをもとにした課題が提示されました。

例によってフレーズ自体はシンプルなものでしたが、
その中に「潜む」音楽的要素をいかに出すかを中心にレッスンが行われました。

続いて行われたのは、毎年つのだ校長の海外出張期間中には恒例となった
「お留守番トライアル」の発表会。
つのだ校長書き下ろしのオリジナル曲2曲のマイナスワン音源に合わせて、
生徒さんが1人ずつ演奏。

もちろん、そのたびにつのだ校長からアドバイスがありました。
それぞれの弱点、アンサンブルにおけるドラムの役割などを改めて指摘されたこ
とは、ドラム科の生徒さんにとって良い刺激になったようです!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha