5月 062014

ワイルドの校舎内には、
膨大な量の楽器や音響機器などの機材が収納されています。

特にドラム・パーカッション関連の機材は、
つのだ校長の私物も含めて様々な種類のものがあります。
それらをより効率よく使えるようにするために、
ドラム科生徒さんの協力による機材整理が行われました。

もともとドラム関連の機材は種類が多い上に場所を取るものなのですが、
ドラマ-ならではのアイディアを出し合って、
使い勝手がよくなるように機材を移動。

日頃から使っている楽器を自分たちで整理整頓することで、
レッスンの環境をより良くすることにつながるだけでなく、
さらにはプレイヤーとしても大事な作業だということを肌で感じた数時間でした!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha