本日のパーカッションゼミは、
数ある楽器の中で、カホンを使ったレッスンを行いました。

通常のカホンの叩き方ではなく、
“『コンガの叩き方』でカホンを叩く”
“『ボンゴの叩き方』でカホンを叩く”
“『ジャンベの叩き方』でカホンを叩く”…、といった具合に、
他のパーカッションの叩き方で演奏することで、
多彩な音色を生み出すことができることを学びました。
生徒さん達も実際に演奏して、その出音の違いを確認していました。

アンサンブルの中で音色の使いどころを考えながら、
表現力豊かな演奏を目指していきましょう!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha