本日はパーカッションゼミが行われました。

今回のレッスンで講師の古島先生が
生徒さん達に対して重点的に指導したのは、
『ウォーミングアップの大切さ』についてです。

まずは力を抜いてフルストローク。
三連のパターン等を加えながら
シンプルなフレーズを叩き続け、
徐々に身体を慣らしていきます。

時間をかけて入念にウォーミングアップしたところで、
はじめて楽曲の中の複雑なフレーズを叩きます。
そうすることによって、いつもより格段に楽器が鳴るようになります。
これは、パーカッションに限らず、
すべての楽器にも言える大切なことです。
歌を歌う時もギターやベース、ドラムを叩く時も、
事前のウォーミングアップを十分に行って挑みましょう!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha