数ヶ月に渡り練習を繰り返してきた音楽劇『星の街の花嫁』の
本番の舞台が、2月15日~16日の二日間、
新百合ヶ丘アルテリオ小劇場に於いて上演されました。

生徒さん達が関わるのは第一幕と第二幕の最後の場面。

第一幕はステージには登場せず、
舞台袖で挿入歌を歌います。
つのだ校長も付き添い生徒さん達を指揮。

第二幕の後半、劇のクライマックスで、
ゴスペルクワイヤの衣装を纏い、いよいよ舞台に登場です!

12人の声が一体となったパワフルなコーラスで
物語の大団円を彩ってくれました!

2日間、計3回に渡るステージを、
すべて無事に終了することができました。
今後も生徒さん達によるゴスペルクワイヤを
継続して活動を続けられるよう計画中です。

あらためて、参加した生徒の皆さん、お疲れ様でした!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha