現在定期的に行われているパーカッションゼミ。

今回のレッスンは、
ここ数回で学んだ奏法をきちんと叩けているか確認するため、
全員の演奏を一人ずつ個別にレコーディングすることに。

パーカッションゼミ担当の古島先生は、
サウンドクリエイター科の講師でもあります。
DTMの機材とマイクをスタジオに持ち込み
パーカッションに向けセッティング。

生徒さん達も、自分が叩いた音を客観的に聴き直し
あらためて問題点や直すべき個所を真剣にチェックしていました。

来年以降、パーカッションアンサンブルを披露してもらう場を
たくさん作っていく予定です!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha