幼年期を新宿で過ごしたつのだ校長にとって、
熊野神社のお祭りは大変思い入れがあり、
特に屋台で売っていた「フライ」という食べ物は
子供の頃から大好物だったそうです。

本日は、その熊野神社のお祭り当日。
つのだ校長は「フライ」を大量に購入して、
生徒さんやスタッフに振舞ってくれました!

タマネギや小麦粉を練って揚げた串カツ状のフライを、
キャベツが浮いたソースにつけて食べるというこの「フライ」、
東京の下町の縁日などでしか見かけない地域限定の食べ物ですが、
一度食べたら止まらなくなる、やみつきになる味が生徒さん達にも大好評で、
皆次々におかわりをしていました!

つのだ校長、ありがとうございました!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha