9月4日に、恒例の校内スクールライブが行われました。

今回は、10月23日に開催される大久保・労音会館コンサート前の最後の校内ライブということもあって、大舞台に向けた最後の調整・腕試しをするバンドも多く出演しました。

9月4日スクールライブ

スクール内のライブであっても出演者それぞれが緊張感を持ちながら、音量の調整や各楽器の音色コントロール、そしてステージングなどを実践していました。

9月4日スクールライブ

ライブ終了後、全出演者を観たつのだ校長から様々なアドバイスが送られました。

 

つのだ校長曰く、「自分に合ったサウンドとは何かを、もう一度みんなが考えてほしい」

 

自分自身がどんなに「こうすることが格好いい」と思っていても、それを観ている第三者(観客)がそう思わない限り、それは素晴らしい演奏とは言えません。

 

決して独りよがりにならず、自分以外のメンバーの音もきちんと聴いて、あくまでも「バンドの中の一要素」として音を出しているかを、今改めてチェックし直してほしいと思います。

 

もしも自分ひとりではそれが分からなかったとしたら、つのだ校長やスクール講師陣に、遠慮せずにどんどん聞いてみましょう。必ず良いアドバイスを貰えるはずです。

9月4日スクールライブ

あらゆることに気を配りながら、10月23日のコンサートを目指して最終調整を行っていきましょう!

WILD MUSIC SCHOOL

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha