ワイルドでは自分が所属する学科以外のレッスンも受講可能です。
今まで一度も受けたことが無い学科でも気軽に予約を入れて、
ゼロがら学んでいくこともOK。
つまり、学科の隔たりなく「好きなこと」をすべて学ぶことができます。

また、メインの学科のスキルを上げるために、
他学科を受講するという選択肢もあります。

例えば、本日行われたレッスンでは
ベース科生徒さんがドラム科のレッスンを受講しました。
ただ、この生徒さんはドラムの叩き方を学ぶのではなく、
自分はベースを弾いてドラム科講師にドラムを叩いてもらい、
課題曲のセッションを行いました。

セッション後、ドラム科講師から“プロドラマーとしての目線”で、
ベースプレイに対する指導を受けました。

ワイルドではこれを『One on Oneレッスン』と呼び、
アンサンブル等でスキルアップを希望する生徒さん達に受講をお勧めしています。

多角的な視点で自分のプレイをチェックしたい生徒さんは、
スクール受付にてお申し込みください。

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

毎月定期的に行われているパーカッションゼミですが、
いよいよ2月23日のスクールライブに初めて出演し
練習の成果をお披露目します!

今回のレッスンでは、
各自が担当の楽器を手にして
担当の古島先生が今回のライブのために作曲した
オリジナル曲を繰り返し練習しました。

たくさんの種類のパーカッションを使ったアンサンブルは、
ワイルドのライブでもかなり珍しいものです。

本番までの間、しっかり個人練習を繰り返して、
きっと息の合ったステージをみせてくれることでしょう!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

ボーカル科生徒さん達が参加する舞台『星の街の花嫁』。
本日はいよいよ出演者の方々との合同練習日!

生徒さん達が練習スタジオ到着した時には、
既にお芝居の稽古の真っ最中。
しばらくの間は隅で見学です。
今まで漠然とイメージしていた舞台の一場面一場面が
初めて目の前でリアルに像を結んでいきます。
演者の皆さんの熱演を見て、
生徒さん達もあらためて気を引き締め直していました。

つのだ校長出演シーンのリハを経て、
いよいよラストシーンのゴスペルクワイヤ登場場面の
リハがスタート。

本日参加したのは7名。
スケジュールの関係で4名の生徒さんが不参加となりましたが、
その穴を埋めるべく熱気溢れるコーラスを歌ってくれました。

その後、クワイヤの動きと出演者の動きを微調整し、
本日のリハは終了。

舞台上での立ち振る舞いや動きをどうすべきか、
今回の合同練習で他の演者さん達と合わせたことによって、
各自より明確に体感することができたようです!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

4月13日(日)
スクールライブ開催決定です!

只今、当日のライブの出演者・出演バンドを募集中しています。
出演希望の生徒さんは、スクール受付までご連絡ください。

お一人で申し込みの場合は、スクール教務部でメンバーを選出し、
アンサンブルレッスンを受講後、本番に臨んでもらいます。
バンドによっては各学科講師がサポートメンバーとして加わります。

在校生やご家族の方のご観覧は無料となります。
開催時間などの詳細は判り次第お知らせいたします。

締め切り…2月18日(火)

皆様のお申し込み、お待ちしております!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

本日は、2月最初となる
つのだ校長ドラム科グループレッスン。

今回のレッスンでつのだ校長が課題として提示したのは
『拍のアタマが無いリズムの不安定さについて』

ドラムのプレイにおいて、
「拍のアタマが休符」というフレーズは日常的に出てきます。
不安定になりがちなこのフレーズの対処方法を学ぼう、
というのが今回の内容でした。

課題として出されたフレーズは、わずか1小節のものが6つ。
譜面上ではさほど難しいものではありません。
しかし、それをグルーヴの流れの中でどう表現するか、
その際の手順はどういうものが最適なのか…、など、
「ドラマーとして音楽的な表現をする」ことを考えながらの
レッスンとなりました。

こういった「本来ドラマーなら当たり前に出来なければならないこと」が、
現在の音楽シーンでは疎かに扱われがちです。
ワイルドでは一見見過ごしがちな大切な要素を軽く扱うことなく、
奥深いレッスンを日常的に行っています。

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

本日のゴスペルクワイヤ練習は、
本番のより明確なイメージを掴むために
全員衣装を着て行いました。

衣装を着ることで煌びやかな印象になると同時に、
動きを揃えないと微妙なずれがより目立ってしまうことも。

今まで以上に歌と振り付けに集中して、
纏まりのあるパフォーマンスができるよう、
各自気を引き締め直しました。

来週はいよいよ合同練習です!

公演日:2014年2月15日(土)・16日(日)
会 場:川崎市アートセンターアルテリオ小劇場 (新百合ヶ丘)

チケット
・一般 3,500円 ・男女ペア 6,000円
・学生(中・高・大・専門)2,000円
・シニア(60歳以上)2,500円 ・小学生 1,000円

お問い合わせ
あさおアートグループ(044-986-3438)

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha