本日はゼミバンドのレッスンやリハーサルで、
バンド練習用の大きなスタジオがフル稼働!

スクールライブが間近に迫っていることもあり、
平日から熱のこもったリハーサルが途切れることなく
延々と続きました。

11月23日のスクールライブは、
最終的には30組近くのバンドが出演することになる予定…!
皆いつも以上に気合が入っているようです!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

本日は、つのだ校長が講師を務める
ドラム科グループレッスンが行われました。

毎週日曜に開講しているこのレッスン。
毎回つのだ校長自身が考えたオリジナル課題が生徒に配られます。

実はその課題、見た目にはさほど「難しい」と感じるものではありません。
しかし、一見その簡単そうに見える課題の中に、
ドラマーにとってとても重要な要素が多く含まれているのです。

グルーヴはどういうものか、フレーズの流れは途切れていないか、
音楽的に聞こえるように出来ているか、などなど…。
さらに、その簡単そうなフレーズや日頃やり慣れたフレーズを、
あえて未経験な手順に変えてみたり、手足を使うように変化させたり…。
そういう状況になっても、グルーヴを乱さずにプレイできるかどうかが
毎回のレッスンで課せられているのです。

何か1つ、自分にとって苦手なものがあると、
それは自分のプレイすべてに悪影響を与えてしまいます。
ですが、逆に考えると、それを1つ克服することで
他への応用の幅が大きく広がるのです。

ドラムレッスンというと
非常に高度なテクニックの習得だけが目的のようにも見えますが、
つのだ校長の真の狙いは、
そういった「テクニックを習得する」ことではありません。
このレッスンで課されているものは、すべて「ドラムの基礎」なのです。

つのだ校長のグループレッスンに参加したい生徒さんは、
ドラム科講師か教務部まで、お気軽にお問い合わせください!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

通常ワイルドのサウンドクリエイター科生徒さんは、
2階のDTMブースで楽典やDAWソフトの使い方などを
学びます。

ですが、中には打ち込みメインではなく、
Pro Toolsを使って楽器の生演奏やボーカルのレコーディングの仕方を
学びたい、といった生徒さんもいます。

その場合はレッスン場所を地下レコーディングスタジオに移し、
実際に生音をレコーディングする際に必要な知識や、
機材の使い方を学ぶことができます。

もちろんプロのエンジニアがついて、
1から順にカリキュラムに沿ってレッスンを指導。

未経験だけど、いずれPro Toolsを使って自由にレコーディングできるようになりたいという方も、
ソフトの初歩的な使い方からじっくり学んでいくことができます!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

本日行われたレッスンは、
『つのだ校長JAZZアンサンブルレッスン』。

つのだ校長(Dr)と村井先生(Ba)のリズム隊に、
ボーカル科とギター科の生徒さんが参加し、
ジャズのスタンダード曲を演奏しました。

参加した2人の生徒さんは、
一定の水準を満たした上級レベルの生徒さん達。

つのだ校長も生徒さん達を1ミュージシャンとして扱い、
アンサンブルレッスンというよりは、
普段行っているジャズライブのリハーサルのようなスタンスで、
演奏を行いました。

ワイルドでは、生徒さんのレベルに合わせ、
本日行われたようなプロ志向のレッスンも頻繁に行っています。
今回のように、つのだ校長が直々にレッスンに参加することもしばしばです!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

マンツーマンの個人レッスンやグループレッスン、
アンサンブルレッスンやゼミなど、
ワイルドでは色々な形態のレッスンを受講できます。

そんな中、本日来校したドラム科の生徒さんは、
ちょっと変則的なレッスンを受講しました。

レッスンポイントを少し多めに使って
ドラム科講師、ベース科講師の予約を同時に取り、
講師二人体制で自分のドラムをチェックしてもらうという
ちょっと贅沢なレッスンです。

生徒さんがドラムを叩き、ベース科講師がそれに合わせて演奏、
ドラム科講師が総合的に演奏をチェックし、
ドラム・ベースそれぞれの観点から生徒さんの演奏を指導しました。

今回のパターンのように、
ワイルドでは生徒さんの希望に合わせて
複数学科講師によるレッスンを受講することも可能です。

その他にも例えば、ギター&ボーカルの生徒さんが
ドラム、ベース講師の枠を押さえてバンドレッスンを行ったり、
サウンドクリエイター科生徒さんが自作曲を
ボーカル科講師とピアノ科講師にお願いしてレコーディングを行ったりと、
様々なパターンのレッスンを行うことができます。

ご希望の方は、スクール受付までお気軽にお申し込みください!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

ワイルドには学科ごとの垣根はありません。
自分が所属する学科以外の学科を、自由に受講できます。

ギター科の生徒さんがピアノを習ったり、
ボーカル科の生徒さんが作曲を習ったり…、
各生徒さんの希望に沿って全学科の受講が可能です。

例えば、単に他学科レッスンを受けるだけではなく、
以下のような受講もできます。

『ドラム科の生徒さんがベース科のレッスンを受講。
ただ、レッスンでベースの弾き方を習うわけではなく、
生徒さんはドラムを叩いて、先生にはベースを弾いてもらい、
2人でリズム隊のセッションを行う』

演奏が終わった後、ベース科の先生から、
“ベーシストの立場から見たドラムに求めるリズム”
についての講義を受けることができます。

逆に、ベース科の生徒さんがドラム科の先生とセッションをして、
演奏上の指導を受けることもOK。

プロとして活動している各学科の講師陣から、
分け隔てなく多角的にレッスンを受けることが、
ワイルドでは可能です!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha