あるドラム科の生徒さんが、
海外の音楽学校の入学試験を今春に受講することになりました。

実技試験はジャズの演奏。
当日までの間に少しでも実力を上げ、
万全の態勢で試験に臨んでほしいというつのだ校長の思いから、
この度、ジャズ練習用マイナスワン音源をレコーディングしました。

マイナスワンとは、楽器練習のためのカラオケ。
自分が演奏するパートをカットして音源を流し、
それに合わせて演奏ができるので、
一人でもアンサンブルの練習を積むことができます。

レコーディングにあたって演奏を担当していただいたのは、
なんとジャズピアノの重鎮、市川秀男先生!
ウッドベースは吉野弘志さん!
そしてガイドのドラムを叩いたのは、もちろんつのだ校長!
ジャズ界の錚々たるメンバーにご協力いただき、
今回の音源を完成させることができました!

最高品質のマイナスワン音源を使い、
現在この生徒さんは実技試験に向け猛練習中!

良い結果が出せるよう、
つのだ校長をはじめ皆祈っていますよ!

WILD MUSIC SCHOOL

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha