本日つのだ校長が訪れたのは、渋谷ヒカリエで開催中の
「ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展」。

ビートルズのメンバーだった故・ジョージ・ハリスンの
直筆の詞や写真、演奏時に身に着けていた衣装など
通常は間近で観ることのできない貴重な品々がたくさん展示され、
ビートルズファンであれば時間を忘れて眺めていられる空間となっていました!

普段CDやラジオ、ネット等で耳にしているビートルズの楽曲は完成形であり、
作詞・作曲→リハーサル→レコーディング→ミックス、マスタリングといった
長い工程を経て世に出たものです。
そのすべての始まりが、手近にあったメモ用紙や広告の裏紙に走り書きされた言葉たちであり、
これが無かったらあの名曲の数々もこの世に存在しなかったと思うと
人間の発想の発端(そしてそれを形にする努力)というものは本当に大切な事だなと思い知らされます。

「ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展」は
3月11日まで渋谷ヒカリエで開催中です。
興味のある方は是非ご覧になってみてください!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み 

Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha