在校生の皆様へ

ワイルドのボーカル科講師 高橋奈保子先生が
CDを発売しました!

四十雀「First Flight」
高橋奈保子(vo)
岸徹至(b)

四十雀ホームページ
http://shiju-kara.com/si_shi_que/Top.html

現在スクールにて販売中です。
ご希望の生徒さんは来校時に受付にてお買い求めください!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

6月25日にワイルド恒例のスクールライブが行われました!

久しぶりの開催となった今回は、
昨年から新たにスタートしたアンサンブルゼミのバンドが出演したほか、
講師陣をバックにボーカル科やドラム科の生徒さんが単独で多数参加しました。

毎回、生徒さんの演奏後に行われるつのだ校長の講評では、
「以前に比べると格段に進歩した」と評価された生徒さんも多く、
確実に生徒さんそれぞれの実力がアップしていることが示された形となりました。

また、この日は飛び入りのスペシャルゲストとして、
ガットギター奏者のIRVING KOJIさんが飛び入りで2曲を披露!
つのだ校長もパーカッションで参加し、
「本物」のラテンやフォルクローレを目の前で見ることが出来ました。

ライブの経験を積むことはもちろん、
こうした様々なジャンルの本物を見ることが出来るのも、
ワイルドならではの大きな特色と言えるでしょう!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

明日6月25日は数ヶ月ぶりのスクールライブ。
久々の開催ということで沢山のゼミバンドが出演予定です!

会場となるKスタジオはすでに設営が完了し、
明日の本番を待つばかり。

スクールライブはワイルドの生徒さん及び
ご家族の方は無料でご観覧できます。

皆様のご来場お待ちしています!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

日頃、ワイルドでのドラム科では
“音楽の流れ”やグルーヴをメインにしたレッスンが行われ、
アンサンブルの中でのドラムが果たすべき役割をかなり深く学んでいます。

しかし今回、そんな「ドラム本来の姿」をあえてはずした、
「ドラムを主役としたドラムだけのためのアンサンブル」という
今までになかったレッスンがスタートしました。

内容は、ドラム5セットをスタジオにセットし、
それぞれのフレーズはすべて譜面で指定。
それぞれが奏でるパターンやフレーズが絡み合いながら
リズムのコンビネーションを作りあげていく、というものです。

この教材は、ワイルドでもお世話になっているドラマー、
櫻澤泰徳(SAKURA)さんから提供していただいたものを使用。

初回レッスンということもあり、
今回は各自のフレーズを確認しながら曲の中間部までを練習しました。

目標はもちろん、WILD音楽祭EXTRAへの出演!
月1回のペースながら、ワイルドのドラム科精鋭たちの演奏に期待しましょう!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

ワイルドの受付前には
イベント告知のチラシやパンフレットと共に
オーディション開催告知のチラシが掲示されています。

また、一般的に告知されない人材募集や
サポートミュージシャン募集のお話しが
直接レコード会社や音楽事務所から
つのだ校長宛に入ってくることが多々あります。

今回も某音楽事務所より
ミュージシャン募集のオーディション開催の連絡がありました。
早速つのだ校長が選抜した生徒さん数名に、
このオーディションへの参加を打診し、
申し込みに必要な音源や書類を準備させました。

ワイルドでは機会のあるごとに沢山の生徒さんに声をかけ
随時バックアップしていきたいと思っています。
しっかりとチャンスを掴み取ってくれれば幸いです!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

本日もワイルドの地下RECスタジオは
生徒さん達のレコーディングでフル稼働。
前回のブログ記事とは別の生徒さんが
オリジナルCD制作で歌をレコーディングしました!

今回の歌録りに先立って行われたオケのレコーディングでは
なんとつのだ校長がドラムを担当! ※4月21日のブログ参照
その音源をバックにいよいよボーカル録りがスタートです。

ボーカルは他の楽器とは違い
テイクを重ねるとどうしてもそれだけ喉への負担が増えてしまいます。
生徒さんの声の調子を見ながら慎重に作業を進めていきます。
今回はある程度リハを重ね、いい具合に緊張がほぐれたタイミングで
程よく力みが取れたテイクを早い段階で無事に収録することができました!

今後編集作業を経て、近日中に完成品を
生徒さんにお渡しする予定です!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

ここ数日ワイルドの地下スタジオでは
いろんな学科の生徒さんのレコーディングが
頻繁に行われています。

今日は先月リズム隊を録音した生徒さんの
ボーカル録音日。

今回の生徒さんはDTM経験者なので
レコーディングした音源を自宅に持ち帰り
自分で編集することになりました。
自宅では録るのが難しい高音質の音を
スクールの機材やスタジオで収録し、
その後やりなれた環境で自分のペースで編集作業を行うという選択肢です。
勿論経験の無い方はミックスやマスタリング等の作業まで
ワイルドですべて完結させることも可能です。

いろんな形態でのレコーディングが可能なので、
ご興味のある生徒さんはスクール教務部まで
お気軽にお問合せください!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha