本日は2ヶ月ぶりのスクールライブ。
登場したバンドの半数近くに初出演の生徒さんが参加しているという、
新鮮な顔ぶれのライブとなりました。

前々から練習を積んでいたコーラス隊の出演や、
小学生の生徒さん達のステージ、
つのだ校長も自身が担当するジャズのゼミで演奏に参加するなど、
バラエティにとんだライブとなりました。

バンドの演奏が終わる度に、
つのだ校長がメンバー一人ひとりにコメントを出します。
生徒さんによっては、時には厳しい指摘を受けることもありますが、
裏を返せばそれは『自分では分からなかった弱点を気付かせてくれた』という
値千金の言葉であり『指摘されたマイナス点を直していけば
やがてそこは弱点ではなくなる』ということになります。
生徒さん達により一層成長してもらいたいからこそ
つのだ校長はあえてプロ目線で生徒さん達にコメントを伝えています。

次回のスクールライブは8月と9月に開催予定です!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

『みたままつり』コーラスグループレッスンが
つのだ校長指導の下行われました。

初参加の生徒さん達も順調に曲を覚えています。
綺麗なコーラスが歌えるよう各自練習を積んでいるようです。

練習後は、ほぼ同じメンバーで臨むことになる8月17日の
「すみだトリフォニーホール」ゴスペルのコンサートについて
つのだ校長から説明がありました。
出演は大トリで45分~1時間前後のステージになるとのこと。
これからの1ヶ月半、しっかりと練習を重ね、
ゴスペルクワイア『Precious One Singers』として
本番の大舞台に上る予定です!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

今週末のスクールライブに向けて
個人レッスン、アンサンブルレッスンが活気付いています!

つのだ校長が指導するJAZZアンサンブルゼミも
今回のスクールライブに出演予定、
本日ライブ前最後のリハーサルが行われました。

1階スタジオでは
ライブ初参加の生徒さんがボーカル科のレッスンを受講。
サポートでパーカッションを担当してくれるドラム科生徒さんが、
今回のレッスンにも参加し、細かい部分まで詰めて打ち合わせを行いました。

夜にはコーラスゼミが開講。
今回は別のゼミバンドにサポートで参加します。
ギターメインのバンドサウンドの中に
4声のハーモニーで華やかな彩りを加えてくれることでしょう!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

本日は、つのだ校長担当のドラム科グループレッスンが開講。

このレッスンは、毎回つのだ校長の発案による課題のプリントが配られ、
受講生全員でそれを読み解き、クリアできるよう取り組んでいます。

ところが、今回は配布された課題にいつもとは違う文字が。

実はこれ、世界的な名ドラマー、デニス・チェンバースのサインなんです!
つのだ校長と旧知の仲であるデニスが、数日前つのだ校長と会食した際に、
せっかくなら生徒さん達に贈ってほしいと記してくれたものなんです。

生徒さん達にとっては予想外のプレゼントとなりました。

ささやかなことから大規模なものまで、
ワイルドではいろんなサプライズが日常的に起こっています!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

ワイルド生によるゴスペルクワイアが結成されました!

クワイア名は『Precious One Singers』
命名者はもちろん、つのだ校長です!

総勢20~30名から成るこのクワイア、
8月17日にステージに上がることが既に決定しています。

舞台となるのは、なんと
『すみだトリフォニーホール』
キャパ2,000人規模の、ワイルドのイベントの歴史の中でも、
稀に見る特大級のホールです!
当日行われるゴスペルのコンサートに、
大トリとして、つのだ校長と共にステージに上がってもらいます。

7月より、本格的に練習がスタート予定!
乞うご期待です!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

いよいよ今年も靖国神社『みたままつり』の季節が近づいてきました。
毎年恒例の、つのだ校長JAZZ奉納演奏に続いて行われる
コーラス曲歌唱コーナー。
参加するボーカル科生徒さん達へのグループレッスンが
本日よりスタートしました。

レッスンにはつのだ校長も直々に参加し、
一緒に歌を歌いながら、生徒さん達のコーラスを指導。

新しい顔ぶれの生徒さん達もたくさん参加し、
新鮮な雰囲気の中でのレッスンとなりました!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

本日はパーカッションゼミが開講。

今回のレッスンは、
“課題のフレーズを幾つかの違ったパターンで叩き、
その際に、手先ではなく身体でコントロールして違いを出す”というもの。

演奏する際のリズムの捉え方を、今まで以上に重点的に指導しました。

途中つのだ校長も参加し、
レッスン全体の進行具合をチェック。

引き締まった空気の中で、
各々が自分の作り出すリズムと音色に集中して
演奏を行っていました!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

1か月半ぶりに再開した、
つのだ校長ドラム科グループレッスンは、
いつもよりも長い時間を取ったスペシャル授業となりました!

まずは、長期海外の中でつのだ校長が経験した
「音楽の考え方」についての話。
ヨーロッパから北極圏を経てニューヨークまでのクルーズで、
さまざまなアーティスト、ミュージシャンとの共演を通じて、
つのだ校長が感じたことを生徒さんに伝え、
さらにそれをもとにした課題が提示されました。

例によってフレーズ自体はシンプルなものでしたが、
その中に「潜む」音楽的要素をいかに出すかを中心にレッスンが行われました。

続いて行われたのは、毎年つのだ校長の海外出張期間中には恒例となった
「お留守番トライアル」の発表会。
つのだ校長書き下ろしのオリジナル曲2曲のマイナスワン音源に合わせて、
生徒さんが1人ずつ演奏。

もちろん、そのたびにつのだ校長からアドバイスがありました。
それぞれの弱点、アンサンブルにおけるドラムの役割などを改めて指摘されたこ
とは、ドラム科の生徒さんにとって良い刺激になったようです!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

元・宝塚歌劇団星組トップスターの安蘭けいさんが主演する
伝説のジャズシンガー、ビリー・ホリディの
最期のライブを再現した一人舞台『レディ・デイ』。

つのだ校長が歌唱指導で参加したこのミュージカルが
先日いよいよ初日を迎えました。

実はその前日となる6月11日、会場のDDD青山クロスシアターで
ゲネプロ(本番と同じ進行で行う最後の通し稽古)が行われ、
そこに、つのだ校長、スタッフ及びスクール在校生十数名をご招待いただきました!

ステージと観客席が同化した空間の中で、
安蘭けいさん演じるビリー・ホリデイの語りと圧倒的な歌唱のパワーに
鑑賞した生徒一同ただただ打ちのめされました。

ステージ上から放たれる様々な表情を持った歌声は、
きっと音楽を学ぶ生徒さんたちにとって、
最高の勉強の場となったはずです。

安蘭けいさんをはじめ、関係者の皆様、
この度は誠にありがとうございました!

公演情報

公演日 2014/06/12(木) ~06/29(日)
会場 DDD青山クロスシアター
全席指定 11,000円
公式サイトはこちら

皆様、是非ご来場ください!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

近日行われるつのだ校長コンサートのバンドリハーサルが、
スクールKスタジオで行われました。

ドラム科生徒さんがドラムセットのセッティングをお手伝い。
セッティング後は、つのだ校長の傍で
ドラムプレイをじっくり見学しました。

つのだ校長をはじめとする
プロミュージシャンの方々の演奏を
間近で見学することができるのは、
ワイルド生だけの特権です!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha