先日のライブの余韻が冷めやらぬうちに、
次回4月13日スクールライブに向けての
アンサンブルレッスンが続々スタートしています。

今回のライブには、
長期に渡るレッスンを行っているゼミバンドは勿論のこと、
初めてアンサンブルに挑戦する生徒さん達もたくさん参加予定。

本番まで1ヶ月半、長いようであっという間です。
思う存分練習して本番に臨みましょう!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

2月23日にスクールライブが開催されました!

今回のライブは
出演バンドの数こそ多くはなかったものの、
パーカッションゼミやジャズのインスト、
つのだ校長飛び入り参加など
バラエティにとんだステージとなりました。

特にパーカッションゼミは
人前での演奏は初めてとなるライブ。
他の楽器や音源を一切使わず
各自が手に持ったパーカッションのみで
複雑なリズムを生み出しました。

ほぼレギュラー的に出演をしている
ゼミバンドの面々も、安定した演奏を披露。
観覧の生徒さん達もたくさん来場し、
大盛り上がりのうちにスクールライブは無事終了しました。

もちろん各々反省すべき点や
改善すべき課題もたくさん見つかりました。

その一つ一つをきちんと順を追って直していけば、
次回ライブではより一層素晴らしい歌や演奏を
観客に届けることができるようになるはずです。

次回のスクールライブを楽しみにしています!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

いよいよ明日はスクールライブ。
本日は会場となるKスタジオの設営が行われました。

マイクや機材のセッティングを行い、
講師の演奏で各楽器のサウンドチェック。

フィリップス様よりご提供いただいた
照明『Hue』の準備も万全!

あとは明日の本番を待つばかりです!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

ワイルドのボーカル科卒業生、湊亜美さんが
つのだ校長のバックコーラスとして
現在たくさんのコンサートやイベントに出演しています。

近々行われるイベントではコーラスに加え
つのだ校長とデュエット曲を歌うことになりました。

つのだ校長立会いの下
ワイルドのスタジオでリハーサル。
息の合った歌が歌えるよう繰り返し練習しました。

湊さんに限らず、つのだ校長は実力のある生徒さん達を
どんどんプロの現場に抜擢していく予定です。
個人レッスンやスクールライブ出演でスキルを磨き、
つのだ校長に認められるよう努力していきましょう!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

ボーカル科在籍の生徒さんが
ミュージカルのオーディションを受けることになりました。

先日、つのだ校長ディレクションで応募用のデモ音源をレコーディングし、
無事に第一次審査を通過。

第二次審査を間近に控え、
本日、つのだ校長があらためてこの生徒さんに
歌唱指導を行いました。

つのだ校長は常々、
「僕がどんなに頑張って練習しても、君達は上手くならない。
君達が上達するには君達自身が練習するしかないんだよ」
と、生徒さんに話しています。
つのだ校長からの指導を受け、頭で理解したとでしても、
それを出来るようになるには
結局生徒さん本人の努力が必要になってきます。

今回のようなオーディションも
始まってしまえばもうつのだ校長は手助けすることは出来ません。
自分の力で勝ち取るしか道は無いのです。

この生徒さんもきっと地道な練習を繰り返し、
万全の態勢でオーディションに臨んでくれることでしょう。
良い結果を迎えることができるよう祈っています!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

数ヶ月に渡り練習を繰り返してきた音楽劇『星の街の花嫁』の
本番の舞台が、2月15日~16日の二日間、
新百合ヶ丘アルテリオ小劇場に於いて上演されました。

生徒さん達が関わるのは第一幕と第二幕の最後の場面。

第一幕はステージには登場せず、
舞台袖で挿入歌を歌います。
つのだ校長も付き添い生徒さん達を指揮。

第二幕の後半、劇のクライマックスで、
ゴスペルクワイヤの衣装を纏い、いよいよ舞台に登場です!

12人の声が一体となったパワフルなコーラスで
物語の大団円を彩ってくれました!

2日間、計3回に渡るステージを、
すべて無事に終了することができました。
今後も生徒さん達によるゴスペルクワイヤを
継続して活動を続けられるよう計画中です。

あらためて、参加した生徒の皆さん、お疲れ様でした!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

本日は、ボーカル科生徒さん参加の舞台
『星の街の花嫁』本番直前のゲネプロ(通しリハ)の日。

本番の舞台となる小田急線新百合ヶ丘駅
「アルテリオ小劇場」のステージを使い、
本番と同じ進行でゲネプロを行いました。

ゴスペルクワイヤの登場はラストシーンがメインとなりますが、
幾人かの生徒さんはそこに至るまでの舞台の進行も
観客席からできるだけチェック。
お芝居の細部まで把握した上で、
ラストシーンを生き生きと歌い上げられるよう
心がけました。

いよいよ明日、明後日と
舞台の本番を迎えます。
皆様のご来場をお待ちしております!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

最近、スクールのRECスタジオを使用して
デモ音源を製作する生徒さん達が増えています。

ワイルド内でレコーディングを行う場合、常時プロのエンジニアがつき、
プロユースの機材で本格的なレコーディングを行える上、
別途料金が発生するわけではありませんので、
スクール外のスタジオをレンタルするよりも結果的に安上がりになります。

そんな中、生徒さんからレコーディングに関してよく聞かれる質問の中に、
こんな内容のものがあります。
「自分が組んでいるバンドの(ワイルドの生徒ではない)メンバーを
レコーディングに参加させたいが、それは可能なのか?」

答えは“参加OK”です。
ワイルドのRECスタジオは、
在校生が一人でもいれば、そのポイントを使って
生徒さん以外の方も利用することが可能。
気心の知れたメンバー同士で息の合った演奏を行い、
最上のテイクをCDに収めることができます。

活動中のバンドのデモ音源作成時は、
お気軽にスクールのレコーディングスタジオをご利用ください!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

ボーカル科生徒さん参加の舞台『星の街の花嫁』の
ゴスペル練習最終日となりました。

前回の合同リハで加わった幾つかの要素を再確認し、
舞台の立ち位置を意識しながらの練習です。

ゴスペルクワイヤの衣装を身に着け、
ステージ登場時の段取りや移動するきっかけ等、
タイミングがズレたりする事のないよう
リハーサルを繰り返しました。

2月14日のゲネプロ(通しリハ)を経て、
いよいよ2月15日~16日、本番を迎えます!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

2/23(日)のスクールライブに向けて、
アンサンブルレッスンが活気付いています。

長期に渡るバンドでのレッスンを行っている
ゼミは勿論のこと、
スクールライブ出演を目標に
スクール内で初めてバンドを組んだ生徒さん達も
多数出演予定です。

当日は、生徒さんやご家族の方のご観覧は
すべて無料となります。

皆様、是非お出でください!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha