2014年1月26日(日)、スクールKスタジオに於いて、
年明け最初のスクールライブが開催されます!

ゼミバンドはもちろん、弾き語りやコーラス、
講師サポートによる初出演の生徒さんまで
たくさんの方々が出演予定です。
今回も、先日のライブ同様長丁場のライブになる模様!

在校生やご家族の方のご観覧は無料となります。
開催時間などの詳細は判り次第お知らせいたします。
※お昼~夕方にかけての開催となる予定です。

皆様のご来場お待ちしております!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

現在定期的に行われているパーカッションゼミ。

今回のレッスンは、
ここ数回で学んだ奏法をきちんと叩けているか確認するため、
全員の演奏を一人ずつ個別にレコーディングすることに。

パーカッションゼミ担当の古島先生は、
サウンドクリエイター科の講師でもあります。
DTMの機材とマイクをスタジオに持ち込み
パーカッションに向けセッティング。

生徒さん達も、自分が叩いた音を客観的に聴き直し
あらためて問題点や直すべき個所を真剣にチェックしていました。

来年以降、パーカッションアンサンブルを披露してもらう場を
たくさん作っていく予定です!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

スクールライブから一夜明けた日曜日。

昨日のスクールライブに出演したドラム科生徒さんが、
あらためて自分の演奏についての感想を、つのだ校長に尋ねました。

つのだ校長はライブの最中にもバンド毎の批評は行っていますが、
より詳しく細かいところまでお話を聞きたかったようです。

その場にいた他の生徒さんも含め
その生徒さんへの指導から、
広くリズムやパーカッションについてのお話など
多岐に渡る講義に発展しました。

つのだ校長及びスクールライブに参加した講師陣は、
リハや出演時で席を外す以外
基本的に出演バンドをすべてチェックしています。
自分の歌や演奏でより詳細なアドバイスを受けたいと思ったら、
お気軽に声をかけてみてください!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

今年最後となるスクールライブが、
昨日Kスタジオで開催されました。

本番前の機材配置変えでステージを広々と使える上に、
フィリップス様よりご提供いただいた照明『Hue』が
ステージ上の空間を自在に演出し、
今まで以上に魅せるライブとなりました!

生徒さん達のパフォーマンスもそれに負けじと、
演奏パートが積極的にコーラスに参加するなど様々な形態に挑戦し、
自己満足ではなくきちんと観客を意識して、
楽しませようとする意志が感じられるチームがたくさん出演しました。

もちろん新たな挑戦が失敗したり、
理想の形に自身のスキルが追い付かず、
悔しい思いをしたであろう生徒さん達も少なからずいました。
演奏後のつのだ校長の批評で、
きっとそれぞれが身に染みて理解できたことと思います。

つのだ校長も総評で仰っていましたが、自分の弱点が判ったら、
落ち込むのではなくそれを「ラッキー」だと思いましょう。
そこを重点的に練習して克服してしまえば、
それはもう弱点ではなくなるのですから。

次回のスクールライブは来年1月に開催予定です。
積極的にレッスンを受講し、個人練習を繰り返して、
今よりも1歩、2歩と成長した姿を
是非みんなの前で披露してほしいと思います!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

今年最後のスクールライブを明日に控え、
本日は会場となるKスタジオの設営が行われました。

つのだ校長の指示の下、普段のステージのセッティングを再度見直し、
より広々とステージを使えるよう配置変えを行いました。

その後、先日フィリップス様よりご提供いただいた
照明『Hue』の調整などが行われ、無事にセッティングが完了。

あとは明日の本番スタートを待つのみです!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

大手電機・家電製品メーカーのフィリップス様より、
最新鋭の照明器具『Hue』をご提供いただきました!

この『Hue(ヒュー)』は、一見すると普通の電球ですが、
実はスマートフォンやタブレットを使って
色や明るさ等を自在に操ることができるという特殊な機器。
作り出せる色の種類はなんと1600万以上!!
しかも、電球1つ1つの色合いを自由に組み合わせたり
音に反応させて色を変化させたり、といったことも簡単に行えるんです!

早速、スクールKスタジオの天井に設置させていただきました。

Wi-Fiで電波を飛ばし、専用のアプリをダウンロードしたスマートフォンで
設定を変えてみると…

どんどん色が移り変わっていきます!
スタジオを単色だけで染めてみたり、
派手な色の取り合わせを作ったりといったことが、
簡単に手のひらの中だけで行えます!

設置したKスタジオは、普段スクールライブで頻繁に使用するスタジオ。
今週末に迫ったスクールライブ時に、生徒さん達のパフォーマンスを、
より一層引き立てるツールとして、
この『Hue』はきっと大活躍してくれることでしょう!!

あらためて、フィリップス様、
ご提供ありがとうございました!!

※『Hue』についての詳細はこちらをご覧ください。

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

11月23日のスクールライブには、
小学生のドラム科生徒さん達が出演します。
本番まで1週間を切った本日、
そのリハーサルが行われました。

サポートで参加するのは、各学科の生徒さんたち。
講師の指示の下、課題曲を繰り返し演奏。

大人の生徒さん達の中でも少しも臆することなく、
むしろ演奏の中心となって
どんどんメンバーを引っ張っていってくれました!

本番もこの勢いのまま、
パワフルな演奏を聴かせてください!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

在校生の皆様へ。

年明け最初のスクールライブ日程が決まりました!

2014年1月26日(日)  
場所…スクールKスタジオ

只今、出演者・出演バンドを募集中しています。
出演希望の生徒さんは、スクール受付までご連絡ください。

お一人で申し込みの場合は、スクール教務部でメンバーを選出し、
アンサンブルレッスンを受講後、本番に臨んでもらいます。
バンドによっては各学科講師がサポートメンバーとして加わります。

在校生やご家族の方のご観覧は無料となります。
開催時間などの詳細は判り次第お知らせいたします。

尚、当日は通常より早めの時間(12時前後)
~夕方の開催となる予定です。

皆様のお申し込み、お待ちしております!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

11月23日スクールライブに向けて、
ご家族でバンドを組んで出演する生徒さんがいます!

本日はそのリハーサル。
メンバーは、ドラム科の男の子とキーボード&鉄琴担当のお兄さん、
そしてギター・ベース担当のお父さんとお母さん。

ワイルドのシステムでは、生徒さんの購入ポイントを使って
ご家族の方も一緒にレッスンを受講することができます。

それぞれの楽器の個人レッスンを前もって受講し、
本日のアンサンブルレッスンで総仕上げ、
11月23日でいよいよお披露目です!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

つのだ校長がモニターを務めるドラムメーカーPearl楽器から
“つのだ☆ひろシグネイチャー”スネアが発売決定!

これは、つのだ校長のプロドラマー45周年を記念して限定生産された、
他には見られない特徴があるスネアドラムです。

その大きなものは、スネアのスナッピー(=響き線)が3本装着されているという点。
通常、スナッピーは1本だけなのですが、このスネアには種類の違うものが3本あり、
それらを自分の好みに合わせて自在に組み合わせて使えるようになっています。

スナッピーが3本ですから、その組み合わせは全部で7通り。
つまり、1台のスネアで7つの異なった音色を出せるというものなのです。

長年プロの第一線で活躍し続けているつのだ校長ならではのアイデアが
たくさん詰まった、こだわりのスネアです。

ワイルドでは、このスネアのセッティングや音色の作り方等の
つのだ校長によるクリニックを企画中です!

発売は今月末の予定!乞うご期待!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha