11月23日のスクールライブまで1ヶ月を切り、
スクールでは本番に向けてのアンサンブルレッスンやバンド練習が
日に日に活気付いています。

今期ゼミバンドも日を追う毎に増えていき、
現時点で20組のバンドが結成され、
そのうち半数以上のバンドが今回のスクールライブに
出演予定。

それに加え、個人の弾き語りや、
今回のライブ限定で組まれたバンドやユニットも多数出演するため、
11月23日はかなり長時間に及ぶ大規模なスクールライブに
なりそうな予感です!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

来年2月15日~16日に新百合ヶ丘「アルテリオ小劇場」にて
行われる舞台『星の街の花嫁』に、
つのだ校長、スクール講師、ボーカル科生徒さん達が出演することになりました!

舞台の主演を務めるのは当スクールボーカル科講師の高橋奈保子先生。
つのだ校長は後半重要な役どころでゲスト出演します。

舞台のクライマックスで歌われるゴスペル曲は
つのだ校長書き下ろしの新曲。
この楽曲のコーラスは、ワイルドのボーカル科生徒さん達が担当します。
今後本番に向けて、生徒さん達で本格的なゴスペルクワイヤを結成し、練習を重ね、
当日の舞台で披露してもらう予定です!

公演日:2014年2月15日(土)・16日(日)
会 場:川崎市アートセンターアルテリオ小劇場 (新百合ヶ丘)

チケット
・一般 3,500円 ・男女ペア 6,000円
・学生(中・高・大・専門)2,000円
・シニア(60歳以上)2,500円 ・小学生 1,000円

特別先行予約
3,300円+優先整理番号付き
11月22日(金)~12月21日(土)まで
一般予約 12月22日(日)より

ご予約先
・窓口 川崎市アートセンター(9:30~19:30)
・会場 044-955-0107(9:30~19:30)
・WEB http://kawasaki-ac.jp/th/

お問い合わせ
あさおアートグループ(044-986-3438)

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

つのだ校長がモニターを務めるドラムメーカーPearl楽器さんより、
スクール用の機材が届きました。

本日届いたのは、パーカッションのケースや
ドラムパッド、その他の備品等など。
早速開封して、中身をチェック。

ドラム関連の機材で足りないものや痛んでしまったものは、
つのだ校長が直接Pearl楽器さんに連絡をして、
定期的に取り寄せています!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

ワイルドの週末は、
たくさんのゼミやグループレッスンが開講しています。

そんな中、本日スタートしたゼミバンドは、
『複数学科を受講できる』というワイルドのシステムを生かした、
独自路線のバンドとなりました!

このバンドのメンバーの中で、
参加者募集の際にボーカル希望で申し込んできたのは、なんとドラム科の生徒さん。
普段からドラム科レッスンもボーカル科レッスンも受講しています。

そして、実はドラムを担当する生徒さんも、
普段ドラム科と平行してボーカル科を習っている生徒さんだったのです。

バンドメンバーでミーティングを行い、
せっかくならば二人ともボーカル&ドラムを担当してもらおうということになり、
『曲毎にボーカルとドラムが入れ替わって演奏する』という
このバンドならではのスタイルでやっていくことになりました!

曲によってはツインボーカルに挑戦したり、
ドラム担当の時にコーラスを入れることもできそうです。

バンド独自の特色を生かした、個性豊かなチームを目指していきます!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

つのだ校長が以前作成した音源のドラムパートを
再レコーディングすることになりました。

急遽地下レコーディングスタジオにドラムセットを組み立て、
マイクをセット。

たまたまスクールに来ていたドラム科生徒さん達が
ドラムセットのセッティングなどを
率先して手伝ってくれました!

セッティング後は、つのだ校長の傍で
ドラムプレイを時間の許す限り見学。

お陰でスムーズにレコーディングを行うことができました。
お手伝いありがとうございました!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

入学したばかりの生徒さんより、以下のような質問をいただきました。

「私はボーカル科なんですが、以前からギターに興味があり、
先日一度ギター科のレッスンを受講しました。
今日はレッスンで習ったことを個人練習で復習したいと思っています。

そこで質問なんですが、

・ギター科でなければギターのレンタルはできないんでしょうか?
・レッスンではなく、個人練習でも楽器のレンタルは可能でしょうか?」

答えは、どちらもOKです。
所属学科以外の楽器も貸し出していますし、
個人練習でも楽器レンタル利用可能です。

ワイルドのレンタル用機材は、
PearlのドラムセットやFender USAのエレキギター、
Takamineのアコースティックギター、
Rolandのシンセサイザーなど
すべて一流メーカーのもの。

つのだ校長が“練習だからこそ高品質の音で”という思いで、
レンタル用楽器として取り揃えました。

レンタル機材と個人練習スタジオ使用は、どちらも無料です。
どんどん利用して、スキルアップにつなげていきましょう!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

以前このブログで、
女性4人組で結成されたコーラスゼミを紹介しましたが、
本日は男性3人のコーラス隊が11月23日のスクールライブを目指して
レッスンを受講しました。

こちらはゼミではなく、
あくまでも11月のスクールライブのために組まれたメンバーで、
別のボーカル科生徒さんがメインボーカルをとるバンドに
サポートとして参加します。

挑戦するのはかなり複雑な構成とハーモニーの難曲。
それぞれのパートを逐一チェックしながら、
ワンフレーズ毎に丁寧に音を拾っていきます。

レッスン後は受付フロアでミーティング。
今日の復習と次回以降の練習日の打ち合わせを行いました。

本番までじっくり時間をかけて、完成を目指します!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

毎週日曜日は、つのだ校長が指導する
ドラムグループレッスンが開講しています。

毎回10名近くの生徒さんが参加し、
つのだ校長が作成する課題のフレーズに挑戦。

課題は、手首・腕・肩の動かし方や
音符の長さに拘ったかなり難易度の高いもの。
その場で簡単にできるものではありませんが、
皆必死にフレーズに挑戦します。

同時につのだ校長は、「常に『アンサンブルの中のドラム』という立場を意識し、
独りよがりにならぬよう取り組むこと」を、生徒さん達に強く説いています。
テクニックのみを追求するあまり、
他の演奏者やボーカリストへの意識が疎かになってしまっては本末転倒です。
ドラム単体ではなく、あくまでもアンサンブルの一員として
柔軟な考え方のできるドラマーを育成しています。

ドラム科グループレッスンは、
毎週日曜日13:50~開講です。
参加希望の生徒さんは、ドラム科講師か
スクール教務部までお気軽にお問い合わせください!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

10/8(火)に行われた、
ゼンハイザージャパン株式会社主催のイベントに
ボーカル科生徒が参加しました。

ゼンハイザージャパン様より、
つのだ校長にボーカリストの紹介の依頼があり、
生徒さんに“お仕事”として、
このイベントに参加してもらいました。

通常のライブとは違った環境での
ボーカルとしてのお仕事は、
生徒さんにとって貴重な経験になった事と思います。

今後も、つのだ校長は、
生徒さん達にどんどんお仕事を振って行く予定です!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

本日19:00~よりフジテレビで
つのだ校長が出演する『ハモネプスターリーグ4』がオンエアされます!

つのだ校長は歌唱のほか、アレンジ、歌唱指導を担当、
この2ヶ月の間、メンバーの皆さんと共に
ワイルドミュージックスクールのスタジオを使用して
リハーサルを行ってきました。

スタジオからは日々つのだ校長達の厚いハーモニーが響き、
近くを通る生徒さん達の良い刺激となっていました。

また、収録にはワイルドの生徒さんも参加し、
1コーナーで出演する予定となっています。

皆さん、今夜の放送をお見逃しなく!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha