本日ワイルドではピアノの調律が行われました。

ワイルドに設置されているピアノは全部で4台。
レッスンスタジオにアップライトピアノが3台、
地下レコーディングスタジオにグランドピアノが1台。

そのすべてのピアノを毎月月末に調律して、
ベストコンディションで生徒さんに使用してもらっています。

調律をお願いしているのは、
ハリーズミュージックスクール(03-3722-6928)のピアノ調律師、東晴光さん。
つのだ校長も絶大な信頼をおいている調律師の方です。

レッスンスタジオのピアノは、
個人レッスン、または個人練習で自由にお使いいただけます。
もちろんレンタル代はかかりません。
生の鍵盤のタッチで思う存分練習に励んでください!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

リットーミュージック刊行『リズム&ドラムマガジン』主催
ドラムコンテストに応募する生徒さん達が、
この数週間の間、スクールの地下スタジオを使って
応募用音源を順次レコーディングしました。

以前のブログでも紹介した通り、
今回のレコーディングには大人の生徒さんに混じって
沢山の小学生の生徒さんも挑戦。
本日最終日にレコーディングを行ったのも、
やはり小学生のドラム科生徒さんでした!

あれこれ思い悩まず
楽しいと思えることに素直に邁進できるのは
子供達ならではの特権といえます。
そのストレートで迷いのない気持ちは当然演奏にも現れ、
どの生徒さんも勢いのある打音をレコーディングブースに響かせました!

これからもワイルドでたくさんレッスンを受講して、色々な経験を積んで、
魅力のあるドラマーに成長していってくれることを期待しています!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

本日もワイルドではアンサンブルゼミが開講。

今回のこのゼミバンドの課題曲は、
ボーカル以外の楽器隊の生徒さん達も
演奏をしながらコーラスをとることになりました。

そのため本日のレッスンでは、
特別にボーカル科講師が参加し、
楽器隊のメンバーにコーラスの指導を行うことに!

楽器を演奏しながら歌やハモりをとることができるようになると、
楽曲のアレンジの幅が一気に広がります。
それに加え、ただただ淡々と演奏をするのではなく
きちんと歌心を込めた演奏を行うことが出来るようになってきます。

初めは歌と演奏を同時に行うことは大変かもしれませんが、
継続して練習すれば、次第に慣れて当たり前のように
コーラスがとれるようになってくるはずです。

皆さんがステージ上で歌声を披露する日を
楽しみにしています!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

週末のワイルドは、いつもたくさんのレッスンが開講され、
校内は色んな学科の生徒さん達で賑わいます。

先週末に行われたパーカッションゼミは、
初期の基本的な奏法の講義から回を重ね少しずつ発展し、
それぞれ別々の楽器を手にして遂にアンサンブルに挑戦!

夕方には『リズム&ドラムマガジン』ドラムコンテスト応募用の音源を、
小学生のKIDSドラマー達2人がレコーディング。
生徒さんもレコーディングエンジニアも真剣に作業に取り組み、
クオリティの高い音源を創り上げていました!

夜にはボーカル科生徒さん達が
コーラスのグループレッスンを受講。
11月23日のスクールライブを目指して複雑なコーラスを猛練習中です!

もちろん通常のマンツーマン個人レッスンや、
バンドアンサンブルのゼミも開講。

全スタジオフル稼働の週末となりました!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

幼年期を新宿で過ごしたつのだ校長にとって、
熊野神社のお祭りは大変思い入れがあり、
特に屋台で売っていた「フライ」という食べ物は
子供の頃から大好物だったそうです。

本日は、その熊野神社のお祭り当日。
つのだ校長は「フライ」を大量に購入して、
生徒さんやスタッフに振舞ってくれました!

タマネギや小麦粉を練って揚げた串カツ状のフライを、
キャベツが浮いたソースにつけて食べるというこの「フライ」、
東京の下町の縁日などでしか見かけない地域限定の食べ物ですが、
一度食べたら止まらなくなる、やみつきになる味が生徒さん達にも大好評で、
皆次々におかわりをしていました!

つのだ校長、ありがとうございました!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

詳細はまだ明かす事ができないのですが、
現在ワイルドでは、つのだ校長が出演する予定のテレビ番組の収録が、
数日に渡って行われています。

本日は、急遽ワイルドの生徒さんに撮影に参加してもらい、
つのだ校長指示の下、コーラスを歌ってもらいました!

テレビカメラやスタッフの方々が見守る中、
つのだ校長よりその場で各自歌うパートの指示を受け、
何度か練習を繰り返し、いざ本番!

緊張感漂う中、無事に収録を終えました!

参加したのは、ボーカル科の男性2名に加え、
なんとドラム科の女性の生徒さん。

もともとワイルドでは各学科の垣根を取り払っているので、
単学科に限らず色んな学科を受講することが出来ます。

特に「ボーカリストにとってのドラム」
「ドラマーにとってのボーカル」という関係は、
音楽をやる上でとても密なパート同士といえます。

“ドラマーが歌える”ということは、
音楽を理解する上でも、楽曲を演奏する上でも、
大きな武器と成り得るのです。

本日撮影された生徒さん達の映像は、
近日放送される予定!

お楽しみに!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

先日は、平日にも拘らず多くのグループレッスンやゼミが開講され
一段と盛り上がった一日となりました!

3階Kスタジオでは高校生のボーカル科生徒さん達が、
ミュージカルの歌唱指導を受講。
今週末に迫った学園祭の本番に備え、
ボーカル科講師から最終チェックを受けました。

コーラスゼミは新たな生徒さんが加わり、全員で4名態勢に。
11月23日のスクールライブに向けて本格的に始動です。

地下のフロアはレコーディングルームですが、
このスタジオでもゼミのアンサンブルレッスンが開講。
ジャズを学んでいるゼミバンドが熱気溢れる演奏を聴かせていました。

一方つのだ校長も、ワイルドのスタジオでリハーサル。
まだ詳細は明かせませんが、近日中に収録予定のテレビ番組の舞台裏として、
リハーサル風景の撮影が行われました。

今週以降も、新たにスタートするゼミのミーティングや、
アンサンブルレッスン、グループレッスンなど、
たくさんのレッスンが予定されています。

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

以前のブログでもお伝えした、
リットーミュージック刊行『リズム&ドラムマガジン』開催の
ドラムコンテスト。

このコンテストに応募するため
現在たくさんのドラム科生徒さんがスクールのスタジオを利用して
レコーディングに挑戦しています。

そんな中、本日レコーディングを行ったのは、なんと小学生の生徒さん。
一生懸命練習して組み立てたドラムパターンを、
一番良い演奏で録音することができました!

本日以降も数名のキッズドラマー達がレコーディングを控えています。
大人顔負けの演奏で、審査員の先生方を圧倒できるよう
頑張っていきましょう!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

ワイルドの生徒さん達は、
スクールのスタジオを無料で使用することができます。

別途料金がかかるわけではないので、スクール開校から閉校時間まで、
一日中スタジオに篭って個人練習をしている生徒さん達もいます。

もちろん個人練習に止まらず、
バンド練習で広いスタジオを利用する事も可能。

本日はバンドのミーティングで、
ゼミ受講の生徒さん達が3階Kスタジオを使用しました。
各ブースにはCDプレーヤーやキーボード、
ポータブルプレーヤーを接続できる機器も常設しているので、
楽曲の打ち合わせやアレンジの話し合いなどで、
たくさんの生徒さん達が頻繁に利用しています。

スタジオ無料レンタルをご希望の生徒さんは、
お気軽にスクール受付までお問い合わせください!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

かつて、つのだ校長が結成した『キャプテンひろ&スペースバンド』に
ベーシストとして参加し、その後雑誌編集やTV番組制作を経て、
現在ファッションプロデューサーとして多方面で活躍中の四方義朗さんが、
本日ワイルドに遊びに来てくれました!!

つのだ校長は、旧知の仲である四方さんとの久しぶりの再会を喜び、
ワイルド校内のブースや設備を順に案内しました。

講師によるレッスン風景やレコーディングスタジオ、
受付周りでパッドを叩いて練習する生徒さん達など、
四方さんにもワイルド独特の和気あいあいとした雰囲気を
楽しんでいただけたようです。

帰り際には生徒さん達との記念撮影も快く応じてくださいました。

四方さん、ありがとうございました!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha