本日は年内最後のレッスン日。
明日から来年1月7日まで、ワイルドは冬休みに入ります。

昨日は有志で集まってもらった生徒さん達と講師で
スクール中の大掃除が行われ、1年間の垢が綺麗に落とされました。
参加してくれた生徒さん達、ありがとうございました!

来年も、ワイルドミュージックスクールを
よろしくお願いいたします!

皆様、良いお年を!!

WILD MUSIC SCHOOL

12月16日に今年最後のスクールライブが行われました。

アンサンブル・ゼミに参加しているバンドはもちろんのこと、
ボーカル科生徒さんのソロや、
生徒さん自身が講師の先生にお願いして
これまで未体験だったジャンルに挑戦するなど、
今まで以上に多彩なプログラムとなりました。

そんな中、今回は、
つのだ校長自らがボーカル科生徒さんのバックで
パーカッションを演奏した他、
自らがドラム&ボーカルを担当したバンドで出演、
その上、2人のボーカル科生徒さんそれぞれとデュエット曲を歌い、
全篇に渡ってライブを盛り上げていただきました!

もちろん出演した生徒さんには、
演奏後につのだ校長から様々なアドバイスも行われました。

つのだ校長から指摘を受け、そこをクリアするために地道に練習をして、
継続してライブに出続ける生徒さん達は、着実にレベルが上がっていっています。

来年3月の開催が決定した「ワイルド音楽祭EXTRA」に向けて、
生徒さんの気持ちもいよいよ高まっているようです!

WILD MUSIC SCHOOL

ワイルドのサウンドクリエイター科には、
作曲編曲を学ぶ生徒さんと、レコーディングエンジニアの
技術を学んでいる生徒さんがいます。

今回それぞれの生徒さんがコラボした
生徒主体によるレコーディング実習が行われることになりました。

作曲を学んでいる生徒さんの打ち込みで作ったオリジナル曲を、
レコーディングスタジオで生演奏に置き換えていきます。
演奏を担当するのは、ギター科・ベース科・ドラム科の生徒さん達。
レコーディングエンジニアも、もちろん生徒さん。

本日は楽器演奏の生徒さんと作曲担当の生徒さんが集まり
今後の流れについてミーティングを行いました。

楽器隊の事前のリハーサルやレコーディング日時の調整をはじめ、
レコーディングの手順(一発録りか、各パート毎の録音か、など)を
詰めていきました。

年が明けたら、いよいよ始動です!

WILD MUSIC SCHOOL

明日開催予定のスクールライブには、
ジャズを演奏するバンドが数組登場します。

日頃からジャズをメインで受講している生徒さんもいれば、
ジャズを初めて演奏する生徒さんもいます。
どのバンドも、明日のスクールライブ本番を目指し、
集中的にアンサンブルレッスンを受講中です。

今回のレッスンには、つのだ校長が飛び入り参加!
ドラムを叩きながらジャズの指導を行いました。

今後、この流れが盛り上がり、
生徒さん達からの要望が多く集まるようでしたら、
ジャズに特化した特別レッスンを開講することも
あるかもしれません!

WILD MUSIC SCHOOL

12月16日に開催予定のスクールライブで、
メンバー全員が楽器を演奏しながらボーカルとコーラスを担当する
ゼミ受講バンドが出演します。

いつもはバンドアンサンブルを中心に練習していますが、
今以上に3声のハーモニーを綺麗に仕上げるために、
今日は3人でボーカル科レッスンを受講、
ボーカル科講師から重点的に発声とピッチの指導を受けました。

ワイルドのレッスン枠は、
今回のように複数生徒さんで1つの学科の予約を入れることが可能です。
コーラスやギターだけのアンサンブル、パーカッション隊など、
希望人数や形態に応じて対応しています。

ご希望の生徒さんはスクール教務部まで
お気軽にお問い合わせください。

WILD MUSIC SCHOOL

ワイルドの校内が
クリスマス仕様となりました!

2階フロアにはクリスマスツリー、
階段にはサンタと雪だるま。
校内のBGMはクリスマスソング。

飾りつけは、生徒さん達が率先して
手伝ってくれました。

クリスマス気分を楽しみながら、
年末もワイルドで
しっかりレッスンを受講していきましょう!

WILD MUSIC SCHOOL

12月16日に開催予定のスクールライブ。
ボーカル科生徒さん達が講師演奏で歌うボーカル科コーナーの
リハーサルがスクールKスタジオにて行われました。

 

今回のライブの伴奏は、アコースティックギター1本。
普段ピアノで伴奏をつけてもらっている生徒さんは、
音の隙間の多いギター伴奏に少し戸惑う場面もありましたが、
自分自身の声の響きが美しい箇所や、まだ至っていない弱点を把握するには
絶好の機会です。

リハーサルの最中、たまたま通りかかったつのだ校長が
スタジオに登場し、リハの進行をチェック。

つのだ校長は「リズムの解釈によって歌の強弱や表現が変わってしまうこと」
「課題曲に合ったリズムできちんと歌うこと」を生徒さんに伝え、
体感としてそのことを理解してもらうために、
自らカホーンを叩いて演奏に参加し、生徒さんとリハを繰り返しました。

今回のレッスンで学んだことをきちんと自分のものにして、
本番のステージに臨んでくれることを期待しています!

WILD MUSIC SCHOOL

昨年夏、日本テレビ『スタードラフト会議』に登場し、
歌唱力を絶賛された千葉直生さんが出演するブロードウェイミュージカル
『RENT』の東京公演が、明日12月2日で千秋楽を迎えます!

多忙のため、なかなか愛弟子の公演を観に行くことができなかった
つのだ校長ですが、先日スケジュールの都合がつき、
ようやく観劇することができました!

公演後、楽屋で久しぶりの対面です。

今回の舞台の成功を足がかりに更に成長して、
次のステージに邁進していくことを心より祈っています!

WILD MUSIC SCHOOL

© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha