12月12日~16日に四谷絵本塾ホールで行われる
舞台劇『セイギノミカタ』の音楽を、つのだ校長が担当します。

昨日はスクール地下RECスタジオで、
劇中に流れる主題歌や挿入曲のレコーディングが行われました。

つのだ校長が作曲したデモ音源のアレンジを担当したのは、
ワイルドのサウンドクリエイター科を卒業した元生徒さん!
現在音楽制作のクリエイターとして、プロの現場で働いています。

ドラムレコーディングの際は、ドラム科生徒さんがお手伝い。
つのだ校長のドラムをセッティングし、サウンドチェックまで行いました。

新旧生徒さん達のご協力に、心より感謝です!

 
『セイギノミカタ』公式サイト

WILD MUSIC SCHOOL

あるボーカル科生徒さんより、
「知人の結婚披露宴で上映するお祝いのビデオで、
自分が弾き語りをしている映像を流したいので、
撮影のためスクールのスタジオを貸してもらうことはできますか?」
とのお問い合わせがありました。

スクールのスタジオは無料でレンタルを行っていますので、
使用はもちろんOKです。

撮影の際に、急遽つのだ校長が飛び入りで演奏に参加!
生徒さんのギター弾き語りに合わせてリズムを刻みました。

今回のつのだ校長出演映像、一体どんな作品に仕上がるのでしょうか?
完成したら是非拝見したいものです!

WILD MUSIC SCHOOL

11月20日(火)に放送された『ハモネプスターリーグ2』で、
つのだ校長率いるコーラスグループ『オヤジ☆ズム』が優勝しました!

チームを組んだ角田信朗さん、桑野信義さん、
ケイ・グラントさん、モト冬樹さん(※五十音順)は、
つのだ校長と共にスクールのKスタジオを使ってリハーサルを繰り返し、
本番前日には地下スタジオでそれぞれのパートのレコーディングを行い、
徹底して各パートを練り上げました。

ちなみに、今回『オヤジ☆ズム』の皆様に活用いただいたスクールのシステム
(レコーディングや、サイクルロープを使ったレッスンなど)は、
当然生徒さん達もレッスンで利用することが可能です。

興味のある生徒さんはお気軽にスクール教務部まで
ご連絡ください!

あらためて『オヤジ☆ズム』の皆様、
優勝おめでとうございました!

WILD MUSIC SCHOOL

11月14日~16日の3日間に渡り、幕張メッセに於いて、
「国際放送機器展 “Inter BEE”(インタービー)が開催されました。

今年のイベントでは、
音響機器メーカー「ゼンハイザー」さんの出展ブースで、
つのだ校長とボーカル科高橋先生が
新型マイクのテスターとして特設ステージに上がり歌を歌いました。

 

※こちらは昨年の様子。ボーカル科生徒さん達がテスターとして参加!

ゼンハイザーさんは、ワイルドがマイクや音響機器で
ご協力を頂いている音響機器メーカーさんです。
現在ワイルドに設置されているそれらの機器は、
すべてゼンハイザーさんのご好意によりスクールに提供されている
最新のものばかり。

イベント終了後、つのだ校長はレコーディングエンジニア兼、
サウンドクリエイター科講師の花田先生と共に、
ゼンハイザーブースでより細かく機材を見学。 

花田先生、高機能の製品の数々に驚きを隠せませんでした!

また、別ブースでは、つのだ校長のコンサートで
長年音響を担当していただいている
「株式会社エイ・ティー・エル」さんが出展していました。
ワイルドが開催する大きなイベントのP.A.は、
すべてこちらのエイ・ティー・エルさんのご協力により、
演奏者にとってやりやすい最高の音響で行われています。

 様々な企業の皆様のご協力の下、
ワイルドミュージックスクールは運営を行っています。

ゼンハイザーさん、エイ・ティー・エルさん、ありがとうございます!!

WILD MUSIC SCHOOL

11月20日(火)19:00~21:00フジテレビで放送予定の
『ハモネプスターリーグ2』の本番の収録が、先日ついに行われました。

その日はワイルドから生徒さん2名が
お手伝いとしてつのだ校長に同行し、テレビ局入りしました!

機材の搬入搬出や楽屋での出演者の方々へのケアなど、
気遣いが必要なことも率先してやってもらい、
2人の協力のおかげで収録も円滑に行うことができました。

収録中はスタジオの後方で見学。
「テレビの収録」という普段では見ることのできない現場を
じっくり体験することができました。

11月20日のオンエア、是非ともご覧ください!

 WILD MUSIC SCHOOL

つのだ校長が講師を務めるドラム科グループレッスン後、
2階フロアで参加生徒さん達が談笑している中、
ある生徒さんがつのだ校長に「キューバやブラジル音楽のリズムの違いと共通点」
について質問しました。

つのだ校長は、壁に掲示している世界地図を使いながら、
南米音楽の発祥の歴史やそれぞれのリズムの特性、
それを使いこなすために必要な知識や理論まで、
その場で講義を始めました。

その後お話はドラムを叩く際の考え方に及びました。
つのだ校長曰く、「前もって徹底的に理論を突き詰めた上で、
実際に演奏が始まったら一切そんな事は考えない。
無意識に手足が動くくらいに身体に染み込んでいるから、考える必要がない。
演奏中に考えるのは一緒に合わせているメンバーの事と、
楽しむことだけ。」

演奏中、考え込んだり迷ったりすることは、
演奏の勢いや楽しさを打ち消す原因になりかねません。

つのだ校長の境地に早々に辿り着く事は難しいかもしれませんが、
皆さんも練習中やライブ演奏時に迷いが生じるようなことがあったら、
つのだ校長の言葉を意識しながら取り組んでみることをお勧めしますよ!

 WILD MUSIC SCHOOL

前回のブログでお知らせした通り、
現在ワイルドでは、つのだ校長が出演する11月20日(火)19:00~21:00
フジテレビで放送予定の『ハモネプスターリーグ2』の
リハーサル及び収録が行われています。

番組内で放送されるスクール内のレッスン風景として、
本日はアンサンブルゼミの模様を撮影していただきました。

慣れないテレビ撮影ということで
緊張した面持ちのバンドメンバー達でしたが、
いざレッスンが始まると講師の指導に集中し、
きちんとアンサンブルレッスンを受講することができました。

今回のテレビ撮影もそうですが、
音楽活動を続けていくと、おのずと自分の演奏が第三者の視線に晒され
緊張感を味わう機会がたくさん出てきます。
例えば、大勢の観客の前でのライブ演奏や、
レコーディング時のプロデューサーやディレクターの視線など…。
自分を客観的にチェックされると、失敗してはいけないという思いが強くなり、
かえって自分の心に動揺を生み出してしまいます。

ワイルドでは、今日のような機会やスクールライブ出演、レコーディング実習、
時にはつのだ校長にお願いして、自分の歌や演奏を聴いて頂いたり…、等など、
在籍中に数多くの音楽体験ができるような環境が揃っています。

みなさんがたくさんの場数をこなして、緊張感をも楽しみながら演奏できるような
ミュージシャンに成長していってくれることを祈っています!

 WILD MUSIC SCHOOL

1月20日(火)19:00~21:00にフジテレビで放送予定の
『ハモネプスターリーグ2』に、つのだ校長の出演が決定しました!

つのだ校長は歌唱のほか、課題曲のゴスペルアレンジの編曲や歌唱指導を担当、
チームを組む角田信朗さん、桑野信義さん、
ケイ・グラントさん、モト冬樹さん(※五十音順)と
現在ワイルドKスタジオで定期的にコーラスのリハーサルを行っています。

スタジオでは常にテレビカメラが回り、
コーラスが完成していく様を追っています。
生徒さん達もスタジオの近くを通る度に
出演者の方々の5声の厚いハーモニーに聴き耳を立てています。
皆一様に、プロの歌声の素晴らしさに驚嘆しているようです。

つのだ校長はサイクルロープ(つのだ校長が考案した、身体の動きを使って
グルーヴの基本形を作るための補助ロープ)を使用して、
普段のドラム科レッスン時と同じように、身体の動かし方を説明しました。
歌もドラムもギター、ベース、キーボードも、すべての楽器に通ずる
大切な動きを、このロープを使うことで把握することができます。

Kスタジオから響く熱のこもったリハーサルは、
生徒さん達にも大いに刺激になり、
スクールの雰囲気も活気付いているようです!

 WILD MUSIC SCHOOL

日本テレビ『スタードラフト会議』で歌唱力を絶賛された
千葉直生さんが出演するブロードウェイミュージカル
『RENT』の公演が、10月30日より遂にスタートしました!

公演初日には、つのだ校長より直生さん宛に花が届けられ、
愛弟子の門出を祝福しました。

つのだ校長をはじめ、講師、スタッフ、
共に学んだワイルドの生徒さん達も、
みんな直生さんを応援していますよ!

12月までの長丁場、身体を壊さず楽しみながら、
素晴らしいステージを創り上げていってくれることを
祈っています!

是非みなさんも、会場に足をお運びください。

 

『RENT』公式サイト

2012.10.30(火)~12.2(日)
会場…日比谷シアタークリエ

S席 11,000円 A席 8,500円(全席指定・税込み)
エンジェルシート(当日抽選席)5,000円
学生シート 4,500円

 WILD MUSIC SCHOOL

在校生の皆様へ。

12月16日(日)ワイルドKスタジオに於いて、
今年最後のスクールライブが開催予定です!

只今、当日のライブの出演者・出演バンドを募集中しています。

ゼミバンド、ボーカル科コーナー、KIDSコーナーへの
出演希望の生徒さんは、スクール受付までご連絡ください。

お一人で申し込みの場合は、スクール教務部でメンバーを選出し、
アンサンブルレッスンを受講後、本番に臨んでもらいます。
バンドによっては各学科講師がサポートメンバーとして加わります。
在校生やご家族の方のご観覧は無料となります。
開催時間などの詳細は判り次第お知らせいたします。

皆さんのお申し込み、お待ちしております!

 WILD MUSIC SCHOOL

© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha