11月23日(水)、お台場・東京国際交流館に於いて、
つのだ校長プロデュースによるチャリティコンサート
『ONE NIGHT STAND CONCERT from THE POWERS』が
開催されました!

都内で活動するたくさんのゴスペルクワイアの方々が参加し、
東日本大震災復興支援として力強い歌声を響かせました。

もちろんワイルドボーカル科生徒さん達によるゴスペルクワイアも
つのだ校長のバックコーラスとしてこのイベントに参加、
お揃いのゴスペル衣装に身を包み、存在感のあるハーモニーを
存分に聴かせてくれました!

今回のイベントの純益は、
すべて東日本大震災の被害者の方々に届けられる予定です。
ご来場頂いた皆様、心より感謝いたします。
ありがとうございました!

WILD MUSIC SCHOOL

10月に行われた労音会館コンサートを挟んで、
久々の開催となった、恒例のスクールライブ。

コンサートには出演しなかった
アンサンブルレッスン受講バンドを中心に、
弾き語りやライブ初出演の生徒さんなど、
労音とは違った顔ぶれのライブとなりました!

労音で一区切りついたゼミバンドは、
今後新たにメンバーを組み直して、
来月以降再スタートを切る予定ですが、
ちょうど今は、その間の空白の期間。
メンバーが決まるまでの間、今回のライブ限定で組んだ
バンドやユニットも多く出演し、
気負わない雰囲気で楽しい演奏を聴かせてくれました!

また、講師のギター演奏のサポートを受け、
初めて人前で歌った生徒さんは、
まだまだ荒削りではありますが、
魅力的な声質で観客の大きな拍手も受けていました。
今後の成長が楽しみです!

来月以降、いよいよ新編成されたゼミが動き出します。
きっと来年も、ステージの上から新たな感動を与えてくれるはずです!

WILD MUSIC SCHOOL

11月23日(水)に開催予定のチャリティ・イベント、
「 ONE NIGHT STAND CONCERT from THE POWERS」

このイベントには、
ワイルドボーカル科生徒さん達による
ゴスペルクワイアも出演予定です。

本日は生徒さん達だけの練習日。
少人数で円陣を組んで、
繰り返しコーラスパートを歌い込みました。

今回初参加の生徒さん達も、
本日の練習で大分コーラスに慣れてきたようです!

WILD MUSIC SCHOOL

11月16日~18日の3日間、幕張メッセで開催された
国際放送機器展 “Inter BEE”(インタービー)。

音響機器メーカー「ゼンハイザー」さんブース特設ステージで、
つのだ校長とワイルドボーカル科生徒による
コーラスグループ『Wild Child』が、
音響機器の特性を試聴する実演コーナーに出演し、
大勢の観客の前で歌を披露しました。

今回のステージはコーラス曲だけではなく、
それぞれソロ曲や、つのだ校長とのデュエット曲、
ユニット編成の曲が選曲されました。
当然、いつにも増して、
一人ひとりの力量がより一層問われるステージとなります。
自分ならではの魅力とは一体何かを、
各々が自分自身と向き合って
じっくり考える良い機会となりました。

3日間に渡った ”Inter BEE”のステージは、
観客の方からも高評価を得て、無事に成功することができました!

今回のイベント出演が、単なる技術的な部分だけではなく、
精神面や考え方の成長に繋がっていくことを祈っています!

WILD MUSIC SCHOOL

数多くの音響メーカーが出展し、
音響機器、映像機器の最新鋭機材が展示されるイベント
国際放送機器展 “Inter BEE”(インタービー)。

11月16日~18日の3日間に渡り、
幕張メッセに於いて開催予定のこのイベントに、
昨年に引き続き、つのだ校長とワイルドボーカル科生徒で結成された
コーラスグループ『Wild Child』が、
音響機器メーカー「ゼンハイザー」さんのブースの特設ステージで
パフォーマンスを披露することが決定しています!

明日からの本番に備え、つのだ校長が各自の歌をチェック。

前回の出演時はコーラス曲中心でしたが、
今年はそれぞれソロ曲や、つのだ校長とのデュエット曲、
小編成のユニットで歌う曲が多数用意され、
より一層個々の歌声がメインとなるステージになる予定です。

自分達の歌声がヘッドフォンを通して
ブース観覧のお客様の耳に直接届くことになります。
最新の音響設備に見合う、良質の歌を届けられるよう、
メンバー一同真剣に取り組んでいます。

Inter BEEにご来場予定の方は、是非彼女達の歌声に
耳を傾けてみてください!

WILD MUSIC SCHOOL

静岡県大井川の中学校を対象にした
つのだ校長作・演出・主演
「芸術鑑賞教室“歌うかぐや姫”」いよいよ開幕です!

参加したボーカル科生徒さん達は、
演技だけではなく、要所要所で歌と踊りを披露。
カラフルな衣装に身を包み、
生き生きとした動きで舞台に彩りを添えてくれました。

つのだ校長はお芝居を通して、歌を上手く歌うためのヒントや
身体の動かし方を事細かにレクチャー。
やがて観客席の中学生の皆さんも巻き込んでの
コール・アンド・レスポンス(歌の掛け合い)に発展しました!

音楽を通してステージ上と一体化するという体験は、
ご来場頂いた各中学校の徒さん達に
何かしら心に残るものを与えることが出来たのではないでしょうか。

もちろん参加したボーカル科生徒さん達にとっても、
貴重で実りのある体験となりました。

今回の経験を基に、歌の表現により一層の磨きをかけて
邁進していってもらえればと思います。

皆さんお疲れ様でした!

WILD MUSIC SCHOOL

つのだ校長とバンドメンバー、
そしてボーカル科生徒さん達を含む出演者の方々は、
静岡県大井川文化会館ミュージコ入り後、
早速通しリハを行いました。

お芝居のステージは、立ち位置や登場のタイミングなどが、
通常の歌のステージ以上に演出と密に関わってきます。

照明さんや音響さんと細かい打ち合わせを繰り返しながら、
本番さながらの舞台を作り上げていきます。

いよいよ明日は本番です!

 WILD MUSIC SCHOOL

静岡県大井川で11月10日(日)上演予定の
つのだ校長作・脚本・出演のお芝居ですが、
歌や踊りのシーンの音楽のほとんどは、
プロのミュージシャンの方々が舞台袖で生演奏を行います!

今日はバンドさん達と演者さん達の、
東京での最終合同リハーサル。

つのだ校長をはじめ、今回のお芝居に出演するワイルドのボーカル科生徒達
5人も参加し、演技と歌、踊りを本番通りの流れでリハを行いました。

明日からいよいよ静岡県入りし、ゲネ~本番の流れになります!

 WILD MUSIC SCHOOL

7月19日(火)に渋谷C.C.レモンホールに於いて開催され、
好評を得た『ゴスペル・チャリティ・サミット』が、
装いも新たに11月23日にお台場・東京国際交流館に於いて開催されます!


11月23日(水) ONE NIGHT STAND CONCERT from THE POWERS

お台場東京国際交流館プラザ平成 
1st show 14:30open 15:00start
2nd show 17:30open 18:00start  (入替制)

前売り:3000円 当日:3500円
※純益はすべて東日本大震災の被害者の方々に届けられます。

チケットのお問い合わせ:powers@wildmusic.jp 03-5800-6955

今回も、つのだ校長とワイルドのボーカル科生徒による
ゴスペルクワイアが出演し、つのだ校長のオリジナル曲をはじめとする
ゴスペルナンバー数曲を歌唱予定です。

皆様のご来場、お待ちしております!

 WILD MUSIC SCHOOL

来る11月10日(木)、
つのだ校長作・脚本・出演の演劇が、
静岡県大井川の某中学校に於いて上演されます。

中学生の皆さんに、楽しみながら音楽への理解を深めてもらえるよう、
つのだ校長が書き下ろしたミュージカル仕立ての演劇です。

つのだ校長や役者の方が出演するほか、
ワイルドのボーカル科生徒が5人参加することになりました!

現在、挿入歌や踊りの練習に加え、
台詞や舞台上の動きも猛特訓中です。

ワイルドには『演劇科』はありませんが、
ステージの上で観客に思いを伝えるという点では、
演劇も歌も分け隔てなどありません。
それが必要なことならば、
学科の枠を取り払って、講師生徒共に
一丸となって練習を行っていきます。

今回の「演技をする」という体験は、
きっと参加生徒さん達の今後のパフォーマンスに
プラスの面でフィードバックしてくることになります。

楽しい舞台が完成することを期待しています!

WILD MUSIC SCHOOL

© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha