2月3日節分の日、
つのだ校長は高幡不動尊の節分会で豆撒きを行いました!

高幡不動尊の節分会には
ほぼ毎年参加しているつのだ校長ですが、
今年の豆撒きにはボーカル科の高橋先生や
スクールの受付スタッフも参加、
つのだ校長と一緒に豆を撒きました!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

「ゴスペルコンサートinウェスタ川越」本番当日となりました!

参加生徒さんは全部で14名。
早い時間から会場入りして、つのだ校長とリハーサルに臨みます。
ウェスタ川越は全1,712席という大ホール。
レッスンで教わった通りにきちんと身体の動きに乗せて声を出さないと、
広い観客席には届いていきません。
立ち位置のチェックや、入り・捌けのタイミングも
入念にリハーサルしました。

その後ステージ衣装のゴスペルローブに着替えて、
いよいよ本番のスタートです!

歌唱したのは全部で5曲。
その後、アンコールで他のクワイアの方々と合流し、
総勢100名近くの人数でつのだ校長作のゴスペル曲を合唱しました!

公演後、参加生徒さん達には
つのだ校長より今後もご縁があるようにと
「5円」入りの大入袋がプレゼントされました。
皆さんお疲れ様でした!

ワイルドでは今後も継続して
ゴスペルクワイアのレッスンを行っていく予定です。
今回参加した方も、ステージを観て自分もやってみたいと思った方も
お気軽にご参加ください!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

昨日開催された『2016楽器フェア』つのだ☆ひろ Special Talk Showの模様です!

ご来場いただきました皆様、
ありがとうございました!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

仙台で行われたイベントに
つのだ校長が出演、
ワイルドの生徒さんが同行して
ドラムのセッティングをお手伝いをしました。

セッティング後は、つのだ校長の傍で
ドラムプレイをじっくり見学しました!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

2016年8月27日、28日の両日、東京・お台場の東京国際交流館「プラザ平成」で、
ワイルドミュージックスクール恒例のイベント「WILD音楽祭EXTRA」が
開催されました!

約1年半ぶりの開催となった今回は、
前回に引き続きルーシー・ケントさんとジャズシンガーでワイルドの講師でもあ
る高橋奈保子先生が担当。
2日間にわたるスクールの一大イベントを滞りなく進めていただきました。

●「つのだ☆ひろ with Precious One Singers」
音楽祭のトップを飾ったのは、
つのだ校長率いるゴスペルクワイヤ「つのだ☆ひろ with Precious One Singers」。
スクールのコンサートだけでなく、
これまで様々なイベントやコンサートにも出演してきただけに、
抜群の安定感で迫力のあるコーラスを聞かせてくれました。

●ゼミバンド・コーナーPart1
今回の音楽祭を目指して1年以上、
アンサンブルゼミとして講師の指導を受けてきたバンドが登場。
この日は、冒頭からオリジナル曲を演奏するバンドが2つ続いただけでなく、
バンド演奏に加えてコーラスアンサンブルにも力を入れてきたグループが立て続
けにステージに立ちました。

●ニューカマー・コーナーPart1
ワイルドの音楽祭ではすっかり恒例となった「キッズ・コーナー」。
キッズの成長とともに「ニューカマー・コーナー」と名称を変えて
今回も披露されました。
初日は、ドラム演奏とギター&コーラスを同時にこなす生徒さんや、
複雑なインスト曲を難なくこなす生徒さんが出演。
いずれの演奏もお客さんから大きな拍手を受けていました。

●ボーカル科&ドラム科コーナーPart1
ワイルドの講師陣のサポートをバックに、
ボーカル科やドラム科の生徒さんが自分の好きな曲にチャレンジするコーナー。
ポップスやジャズはもちろん、60年代オールディーズやロックバラード、さらに
自分のオリジナル曲を披露する生徒さんもいて、
多彩なプログラムが楽しめるコーナーとなりました。

さらには、つのだ校長がドラムで3曲サポート参加し、本物のジャズビートを
バックに歌った生徒さんもいらっしゃいました。

●ドラムバトル2016
ワイルドで日頃「つのだ☆ひろ弟子プロジェクト」としてつのだ校長から直接
レッスンを受けているドラム科生徒15人が一挙にステージ上がり、
ドラムセット8台とスネアドラム8台を演奏するという
ワイルドならではの名物コーナー。
今回はスペシャルゲストにGRANRODEOのギタリストe-ZUKA氏を迎え、
約30分にわたる熱い演奏を繰り広げました!

ドラマー全員のドラムソロはもちろんのこと、
e-ZUKA氏ならではの超絶ギターソロも堪能することが出来ました。

●ニューカマー・コーナーPart2
音楽祭の2日目は、ニューカマーコーナーからスタート。
最初に登場した4才のドラマーや、
次に登場した9才のギタリストが会場を大いに沸かせ、
超高速のメタル・ロックやピアノのソロ演奏、
Jポップなど、幅広いジャンルを聞かせてくれました。

●ボーカル科&ドラム科コーナーPart2
ワイルド講師陣をバックにした生徒さんの演奏の2日目。
この日はミュージカルやメドレーにチャンレンジした生徒さんもいて、
お客さんにとっては、普通のポップスやロックを聴くのとは
ちょっと違った楽しみ方が出来たようです。

●ゼミバンド・コーナーPart2
この日は5つのゼミバンドが登場しました。
初めてドラムを叩きながらボーカルをとった生徒さんがいたり、
急遽つのだ校長がボーカルに参加したバンド、
さらにはパーカッションやコーラスのメンバーを加えたバンドなど、
これまでにないチャレンジをしたバンドが目立っていたようです。

●「Vocal Show Case 2016」
これも毎回の恒例コーナーとなっている、
つのだ☆ひろプロデュースによる「Vocal Show Case」。

今回は、つのだ校長がかつてリーダーを務めていた
「キャプテンヒロ&スペースバンド」のベーシストだった四方義朗さんが出演。
数十年ぶりに、つのだ校長との共演を果たしました!

また、このコーナーの最後にはゲストとして現役アイドル「Xeno」と「茶果菜」が登場。
それぞれ、元気いっぱいに歌とダンスを披露してくれました。
特に「茶果菜」は、現在つのだ校長自らがプロデュースを手掛けていることもあり、
ステージの最後にはつのだ校長も参加。
エンディングを大いに盛り上げてくれました!

●国際交流館コーラス
2日間の最後を締めくくったのは、
これもワイルドの音楽祭では恒例のコーナーとなっている「国際交流館コーラス」。
東京国際交流館に留学生として来ている海外の方々と
ワイルドミュージックスクールのコーラスのコラボで、
2曲のコーラス曲が披露されました。
いずれも日本情緒豊かな曲で、
留学生の方々にとっても良い思い出になったことでしょう。

こうして2日間に渡って行われたイベントは、
無事にフィナーレを迎えました。
来月からは次期EXTRAに向けて、ゼミやグループレッスン等
大々的に再編成される予定です。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

7月16日に行われた『みたままつり つのだ☆ひろ奉納コンサート』は
今年もたくさんの方々に熱気ある演奏をご観覧いただきました。

19時より能楽堂にてコンサートがスタート。
開始前より席を確保した方々で既に能楽堂前の席やシートは埋まっています。
パワフルな演奏に誘われて、立ち見の方々も続々と増えてきました。

奉納演奏の後は、
いよいよボーカル科生徒さん達によるコーラス隊の登場。
つのだ校長と共に総勢15名の生徒さん達が能楽堂ステージに上がりました。

今回のコーラスは初参加の生徒さんもたくさんいましたが、
練習の成果を存分に発揮して
素晴らしい歌声を奉納することができました!

参加していただいた皆さん、お疲れ様でした。
来年も再来年も、可能な限り参加して、
つのだ校長と一緒にコーラスを歌ってもらえれば幸いです!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

つのだ校長の海外出張に同行していた
ドラム科講師 武田先生が、先日一足先に帰国しました。

本日は武田先生によるレポをお届けします!

——————————————————-

先週末に、日本の豪華クルーズ船・飛鳥Ⅱでの演奏を終えて
ブラジルから帰国しました。

今回は、先に出発していたつのだ校長を追いかける形で、
私とギター科の江部先生、キーボード科の川勝先生、
さらに、いつもつのだ校長のバックを務めている
ベースのクリス・シルバーステイン氏、ピアニストの保坂修平氏の
計5人での旅となりました。

往路は、日本の成田からアメリカ・シカゴとマイアミを経由して、
ウルグアイのモンテビデオまで、
復路は、ブラジルのサルバドールから
アメリカ・マイアミとダラスを経由して成田まで、
いずれも30時間以上の時間をかけた行程でした。

飛鳥Ⅱでは2回のステージを開催。
江部先生・川勝先生は演奏しながらバックコーラスにも参加、
少人数でも厚みのあるサウンドを作り上げ
飛鳥Ⅱのお客様にも好評を得ていました。

また、我々以外のミュージシャンやアーティストが
同じ時期に乗船しているというのも飛鳥Ⅱでのクルーズの特徴で、
今回はボリビアから来たチャランゴ演奏グループが一緒でした。
もちろん、彼らのライブショーは観ることが出来ました。
日本では滅多に見られない南米特有の民族音楽を堪能させてもらいました。

飛鳥Ⅱは途中、モンテビデオからブラジルのサントス、
リオデジャネイロ、サルバドールに寄港。

ちょうどリオではサンバカーニバルが開催中の時期。
残念ながら、カーニバルそのものは見られませんでしたが、
カーニバルならではの喧騒を堪能することが出来ました!

我々はサルバドールで下船して帰国しましたが、
つのだ校長は、もうしばらく飛鳥Ⅱに乗って仕事をしています。

来週の帰国まで、首を長くして待ちましょう!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

現在つのだ校長は
北海道コンサートツアーの真っ最中!

先日の会場は満員御礼だったとのことです。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

今回のツアーには、ドラム科生徒さんが
スタッフとして参加し、
つのだ校長と共に北海道を周っています。
長丁場ですが頑張ってください!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

9月25日、グランドハイアット東京に於いて、
つのだ☆ひろディナーショー『Evening of Soul』が
行われました!

※当日のリハーサル風景です

会場の中央には大きなダンス用のスペースが設けられ、
たくさんの観客の方々が演奏に合わせてダンスを楽しみました。

当日はワイルドの生徒さん達がスタッフとして参加、
搬入からドラムセットのセッティングなどを手伝ってくれました。
ご協力心より感謝します!

ご来場いただきました皆様、
ありがとうございました!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

8/15(土)に東京国際交流館で行われた
『国際交流フェスティバル2015』に、
ワイルド生で結成されたゴスペルクワイヤ
『The Precious One Singers』が出演し、
つのだ校長とゴスペル曲を歌いました!

気心知れたメンバーと一緒に
余裕さえ感じられる安定した歌声を
館内に響かせてくれました。

その後、イベントに出演したお笑いコンビ
「マテンロウ」のお二人と記念撮影!

皆さんお疲れ様でした!

WILD MUSIC SCHOOL
体験レッスンのお申し込み

© 2011 Wild Music School Staff Blog Suffusion theme by Sayontan Sinha